ミリスチン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミリスチン酸[1]
識別情報
CAS登録番号 544-63-8 チェック
PubChem 11005
ChemSpider 10539 ×
ChEMBL CHEMBL111077 ×
特性
化学式 C14H28O2
モル質量 228.37092 g/mol
密度 0.8622 g/cm3
融点

54.4 °C[2]

沸点

250.5 °C at 100 mmHg

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ミリスチン酸(ミリスチンさん、myristic acid)は、動物性・植物性脂肪中に広く見られる飽和脂肪酸である。ヤシ油パーム油に多い。示性式 C13H27C(=O)OH で表される。複融点を持ち、それぞれ 53.8 °Cと約 58 °C である。IUPAC系統名はテトラデカン酸(tetradecanoic acid)。

ミリスチン酸のナトリウム塩であるミリスチン酸ナトリウム石鹸の中で特に起泡性がよく、改質剤として石鹸シャンプーに添加される。また乳化剤としてローションなどにも用いられる。

亜鉛塩のミリスチン酸亜鉛化粧品潤滑剤増粘剤、安定剤として口紅アイシャドウファンデーションなどに用いられる。

出典[編集]

  1. ^ Merck Index, 11th Edition, 6246
  2. ^ “Lexicon of lipid nutrition (IUPAC Technical Report)”. Pure and Applied Chemistry 73 (4): 685–744. (2001). doi:10.1351/pac200173040685. http://iupac.org/publications/pac/73/4/0685/. 

関連項目[編集]


C13:
トリデシル酸
飽和脂肪酸 C15:
ペンタデカン酸