ミリアム・ゲスナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ドイツの旗 ドイツ
女子クロスカントリースキー
オリンピック
2010 バンクーバー 4x5kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
2009 Liberec 4x5kmリレー
女子バイアスロン
バイアスロン世界選手権
2011 Khanty-Mansiysk 女子4×6kmリレー
2012 Ruhpolding 女子4×6kmリレー

ミリアム・ゲスナー(Miriam Gössner、1990年6月21日 - )は、ドイツバイエルン州ガルミッシュ=パルテンキルヒェン出身のバイアスロン選手、クロスカントリースキー選手。

プロフィール[編集]

ゲスナーはドイツ人の父親とノルウェー人の母親の間に生まれた。当初はアルペンスキーに親しんでいたが、練習中に頬骨骨折し、歯が折れる怪我を負い、14歳のときにバイアスロンに転向した。

2008年のジュニア世界選手権ではリレーで金メダル獲得に貢献して頭角を現し、翌2009年のジュニア世界選手権ではパシュート金、スプリント銀、リレー銅、個人4位と活躍した。

ゲスナーはクロスカントリースキーの走力が優れており、ドイツクロスカントリースキーナショナルチームのヨッヒェン・ベーレヘッドコーチは彼女を代表チームに招聘、2009年ノルディックスキー世界選手権ではリレーチームの一員として銀メダルを獲得した。

翌年のバンクーバーオリンピックでもクロスカントリースキードイツ代表としてリレーで銀メダルを獲得した。

2010-11シーズンからバイアスロンに専念し、2011年バイアスロン世界選手権のリレーで金メダルを獲得、2012年バイアスロン世界選手権でも2大会連続してリレーで金メダルを獲得した。

出典[編集]