ミラ・カヤス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミラ・カヤス(Mila Johanna Kajas、1972年1月30日 - )は、フィンランドフィギュアスケート選手。現在はフィンランドフィギュアスケート連盟のスポークスパーソン。

来歴[編集]

リレハンメルオリンピックに出場して12位。これは彼女の中で最も成功した成績である。1993年世界選手権18位、94年11位。この頃が彼女の実力の最盛期であった。1991年、92年、95年の世界選手権は予選落ちしている。NHK杯にも出場して、清楚なスケーティングを披露した。

2003年、フィンランドのテレビ番組のホストを2シーズン務めた。夫 Jarkko Virtanen との間に2人の娘がいる。

戦績[編集]

Event 1989–90 1990–91 1991–92 1992–93 1993–94 1994–95 1995–96
冬季オリンピック 12
世界選手権 29 34 18 11 30
欧州選手権 17 10
ノルディクス 3 2 2 2
フィンランド選手権 1 1 1 1
エリック・ボンパール杯 2
NHK杯 6

参考文献[編集]

  • ミラ・カヤス - バイオグラフィーとオリンピックでの成績(英語)