ミュージック・フォー・ネイションズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミュージック・フォー・ネイションズ
Music for Nations
親会社 ゾンバ・ミュージック・グループ
設立 1983年
設立者 マーティン・フッカー
現況 2004年消滅
販売元 ゾンバ・ミュージック・グループ
ジャンル ヘヴィメタル
イギリスの旗 イギリス
本社所在地 333 Latimer Road
London W10 6RA
イングランドの旗 イングランド[1]

ミュージック・フォー・ネイションズ (Music for Nations)は、かつて存在したイギリスインディペンデントレコードレーベル。主にヘヴィメタルロックを対象にしている。MFNと略されることもある。世界最大のインディペンデント・レコード会社であったゾンバ・ミュージック・グループの子会社であった。2002年6月にゾンバ・ミュージックがBMGに買収され、BMG傘下のゾンバ・ミュージック傘下のレコード・レーベルとなった。サブ・レーベルに、アクティブ・レコード (Active Records)、アンダー・ワン・フラッグ (Under One Flag)、ビデオ・フォー・ネイションズ (Video For Nations)、ラフ・ジャスティス (Rough Justice)がある[2][1]。ミュージック・フォー・ネイションズのリリースしたアルバムの多くが、フランスプレスされている[1]

1983年に、マーティン・フッカーによって設立。設立後、間もなく契約したタンクメタリカスレイヤーメガデスExciterらによって、ミュージック・フォー・ネイションズはヨーロッパでも有数のヘヴィメタル、ロックレーベルとなった。特にメタリカは、ミュージック・フォー・ネイションズでリリースした3枚のアルバムがゴールドディスクとなっている。ミュージック・フォー・ネイションズが成長するにつれ、アメリカからのライセンスリリースだけでなく、自レーベルでの契約も行うようになる。それらには、パラダイス・ロストオーペスアナセマクレイドル・オブ・フィルステスタメントといったバンドが含まれ、その他、数えきれないメタルバンドのアルバムがリリースされた。ミュージック・フォー・ネイションズは、クラシック・メタルとも契約しており、ミュージック・フォー・ネイションズ在籍中にイギリスでトップ40に入るアルバムをリリースする、Tigertailz[3]のような、イギリスのバンドもいた。

ゾンバ・ミュージックの親会社であるBMGがソニー・ミュージックと合併し、ソニーBMGとなった2004年に、レーベルが公式に閉鎖される[1]。このレーベルのカタログ(ロスト・ホライズンからフランク・ザッパまでがタイトルされたこともある)は親会社である、ゾンバ・ミュージック・グループで保持されることとなった[4]

アーティスト一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Music For Nations at Discogs.com 2013年1月20日閲覧
  2. ^ http://www.metal-archives.com/labels/Music_for_Nations/46 2013年1月20日閲覧
  3. ^ http://www.bbc.co.uk/wales/music/sites/tigertailz/pages/biography.shtml 2013年1月20日閲覧
  4. ^ Music For Nations closes its doors

外部リンク[編集]