ミヤマコゴメグサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミヤマコゴメグサAPG植物分類体系
ミヤマコゴメグサ
ミヤマコゴメグサ Euphrasia insignis Wettst白馬大池 2006年8月撮影)
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Angiosperms
: 真正双子葉類 Eudicots
亜綱 : キク類 Asterids
: シソ目 Lamiales
: ハマウツボ科 Orobanchaceae
: コゴメグサ属 Euphrasia
: ミヤマコゴメグサ E. insignis Wettst.
学名
Euphrasia insignis Wettst.
和名
ミヤマコゴメグサ
英名
Euphrasy(Eye bright)

ミヤマコゴメグサ深山小米草 学名:Euphrasia insignis Wettst.)は、ゴマノハグサ科コゴメグサ属一年草高山植物

本州近畿以北の亜高山帯高山帯に分布し、乾燥した草地に生育する。葉は対生で長さ6~12mm。花期は7~9月、花弁は白色で淡紫色を帯びる。

生薬[編集]

コゴメグサは、蓄膿症花粉症眼精疲労結膜炎空間識失調などの病気の治療に使用される。

関連項目[編集]