ミムラ (女優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みむら
ミムラ
本名 小暮 里江(小暮は旧姓)
生年月日 1984年6月15日(30歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県
民族 日本人
身長 167cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2003年 -
配偶者 金聖響(2006年 - 2010年)
一般人(2013年 - 現在)
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト ミムラ - Mimulalala

ミムラMimula[1]1984年6月15日 - )は、日本の女優である。スターダストプロモーション所属。本名、小暮 里江(こぐれ りえ)。小暮は旧姓。

人物

1984年昭和59年)、埼玉県深谷市生まれ。埼玉県立伊奈学園総合高等学校卒業。 芸名の「ミムラ」は、童話『ムーミン』に登場するキャラクター「ミムラ姉さん」にちなむ。

経歴

17歳でモデルとして所属、ヘアカットモデルなどをする。

2003年平成15年)、ドラマ 『ビギナー』(フジテレビ)のヒロインオーディションを経て出演し女優活動を開始する。翌年の 『FIRE BOYS 〜め組の大吾〜』・『離婚弁護士』で3クール連続でドラマ出演、その後2006年平成18年)末から2年間の休養を経て、2008年平成20年)に『斉藤さん』(日本テレビ)で約3年ぶりに活動を再開。さらに、翌年にはドラマ 『銭ゲバ』(同)でヒロインを演じた。

私生活

2006年平成18年)11月15日、映画 『この胸いっぱいの愛を』で共演した指揮者金聖響とに結婚したが、2010年平成22年)10月に離婚。

その後、2011年(平成23年)9月28日フジテレビ系列で放送されたバラエティ「グータンヌーボ」出演の際、「理想の男性は?」という質問に「誠実であればお金はいらない、貧乏でも養ってあげる」と発言した。

2012年平成24年)6月12日、公式サイト内のコラムにて本名を公開し、同時に日本人であることも明らかにした[2]

2013年6月(平成25年)に交際1年半を経て40代の自営業を営む一般男性と再婚[3]。同年6月28日、公式サイト内のコラムにて再婚相手は「年上の一般の方で性格は『俺物語!!』の猛男くん似、国籍も含めThe・日本男子です。」と紹介。また、同居はまだ先で、妊娠はしていないことを明らかにした[4]

出演

テレビドラマ

映画

ドキュメンタリー

  • テレメンタリー2013 「“3.11”を忘れない「ボランティアが見た南相馬」」(2013年2月18日、福島放送制作) - 語り
  • 二千年の伊勢物語 式年遷宮に込められたメッセージ(2013年12月30日、BS朝日) - ナビゲーター
  • ニッポン こころの原風景 空から見た絶景遺産 産業大国ニッポンのあけぼの〜ミムラが見た文化遺産と近代化〜(2014年5月25日、BS朝日) - ナビゲーター

CM

書籍

雑誌連載

  • 2005年 12月-2008年12月 白泉社 『MOE』「ミムラの絵本日和」
  • 2008年 8月-2009年4月 マガジンハウス 『ウフ.』「まみむメモ」
  • 2009年 5月-2010年4月 白泉社 『MOE』「ミのまわり」

WEB連載

  • 2009年4月-2012年3月 連載エッセイ「まみむメモ」「OCN Talking Japan」にて

脚注

  1. ^ 公式サイトによる表記。NEWS | mimulalala.com | ミムラララ、2013年4月5日閲覧。
  2. ^ 『バウムクーヘン』、2012年6月12日、公式サイト内コラム
  3. ^ ミムラ再婚!交際1年半、40代自営業男性と - MSN産経ニュース
  4. ^ 『まさかの三人』、2013年6月28日、公式サイト内コラム

外部リンク