ミハリス・カキオツィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミハリス・カキオツィス
Michalis Kakiouzis
CDBセビリア  No.20
名前
ラテン文字 Michalis Kakiouzis
ギリシャ語 Μιχάλης Κακιούζης
基本情報
ギリシャの旗 ギリシャ
誕生日 1976年11月29日(37歳)
出身地 アテネ
身長 207cm
体重 109kg
選手情報
ポジション PF/SF
背番号 20

ミハリス・カキオツィスΜιχάλης Κακιούζης、英:Michalis Kakiouzis1976年11月29日 - )は、ギリシャアテネ出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはPF/SF。207cm、109kg。CDBセビリア所属。

来歴[編集]

ギリシャ時代[編集]

8歳のとき、イオニコスのユースでバスケを始め、1992年プロデビュー。

1995年、A1リーグの強豪AEKアテネに移籍。2001-02シーズンにはリーグ優勝に貢献する。

イタリア時代[編集]

2002年、イタリアへ渡りモンテパッシ・シエナへ移籍。2003-04シーズンのセリエA優勝の原動力となった。

スペイン[編集]

2005年、スペイン・ACBFCバルセロナへ移籍。

2007年の契約満了に伴い、CDBセビリアへ移籍。

ギリシャ代表[編集]

ギリシャ代表では1995年にジュニア世界選手権で優勝。

A代表には1999年欧州選手権より選ばれており、後に主将も務める。

2004年のアテネ五輪にも出場。

2005年欧州選手権金メダル、2006年世界選手権銀メダルを獲得する。

関連項目[編集]