ミハイル・マラーホフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミハイル・パブロヴィッチ・マラーホフ(Mikhail Pavlovich Malakhov、1781年-1842年)は、ロシアの建築家。19世紀のウラル地方を代表する人物。エカテリンブルク市の主任建築士を務めた。

代表作[編集]

  • ラストルグーエフ=ハリトーノフ邸(ハリトーノフパレス) 、アレクサンドルネフスキー大聖堂 、鉱山指揮官邸、製鉄工場モネートカ、カメンスク工場のトリニティ教会 などがある。

参考文献[編集]

  • ロシアビザンチン [建築巡礼] (19) 内井昭蔵 丸善
  • ロシアの木造建築-民家・付属小屋・橋・風車 A.B.オポローヴニコフ 井上書院 1986
  • 世界の歴史 11 井上浩一 中央公論新社 1998