ミナンカバウ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミナンカバウ語
Baso Minangkabau
話される国 インドネシアの旗 インドネシア
マレーシアの旗 マレーシア
地域 西スマトラ州 (インドネシア), リアウ州 (インドネシア), ヌグリ・スンビラン州 (マレーシア)
母語話者数 6,500,000
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 min
ISO 639-3 min
テンプレートを表示

ミナンカバウ語(Baso Minangkabau、Minangkabau language、インドネシア語: Bahasa Minangkabau)は、ミナンカバウ人によって話されているオーストロネシア語族に属する言語である。話されている地域は、インドネシアの西スマトラ州リアウ州西部、貿易業やレストラン業で移住したミナンカバウ人の人々が住むインドネシアのいくつかの都市である。また、マレーシアの一部にも話者がいる。

方言[編集]

  • Ulu (min-ulu)
  • Aneuk Jamee (min-ane)
  • Pajokumbuh (min-paj)
  • Kerinci-Minangkabau (min-ker)
  • Penghulu (min-pen)
  • Tanah (min-tan)
  • Si Junjung (min-sij)
  • Orang Mamak (min-ora)
  • Batu Sangkar-Pariangan (min-bat)
  • Pancuang Soal (min-vmo)
  • Agam (min-aga)
  • Singkarak (min-sin)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]