ミナルディ・M187

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミナルディ・M187
M187 Minardi.jpg
カテゴリー F1
コンストラクター イタリアの旗 ミナルディ
デザイナー イタリアの旗 ジャコモ・カリーリ
先代 ミナルディ・M186
後継 ミナルディ・M188
主要諸元
シャシー カーボンファイバー モノコック
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン
エンジン モトーリ・モデルニ Tipo 615-90, 1.5リッター, 800馬力, 90度 V6, t/c, ミッドエンジン
トランスミッション ミナルディ/ヒューランド製, 5速,
MT
重量 540kg
燃料 アジップ
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム ミナルディ・チーム
ドライバー スペインの旗 エイドリアン・カンポス
イタリアの旗 アレッサンドロ・ナニーニ
初戦 ブラジルの旗 1987年ブラジルグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
16 0 0 0
テンプレートを表示

ミナルディ・M187 (Minardi M187 ) は、ミナルディ1987年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カー。デザイナーはジャコモ・カリーリ

開発と経緯[編集]

1987年シーズンはアレッサンドロ・ナニーニエイドリアン・カンポスがドライブした。カンポスのもたらした新スポンサーのロイスは、翌シーズンは冠スポンサーとなる。3年目となるモトーリ・モデルニ製V6ターボは依然として信頼性を欠き、カンポスが1回、ナニーニが3回と計4回しか完走できなかった。チームはポイントを獲得することはできなかった。チームはモトーリ・モデルニ製エンジンに見切りを付け、翌シーズンからはフォード・DFZを搭載することとなる。


F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

シャシー エンジン タイヤ No ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1987年 M187 モトーリ・モデルニ
Tipo 615-90

1.5, V6T
G BRA
ブラジルの旗
SMR
サンマリノの旗
BEL
ベルギーの旗
MON
モナコの旗
DET
アメリカ合衆国の旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
西ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
AUT
オーストリアの旗
ITA
イタリアの旗
POR
ポルトガルの旗
ESP
スペインの旗
MEX
メキシコの旗
JPN
日本の旗
AUS
オーストラリアの旗
0 -
23 スペインの旗 エイドリアン・カンポス DSQ Ret Ret DNS Ret Ret Ret Ret Ret Ret Ret Ret 14 Ret Ret Ret
24 イタリアの旗 アレッサンドロ・ナニーニ Ret Ret Ret Ret Ret Ret Ret Ret 11 Ret 16 11 Ret Ret Ret Ret

参照[編集]