ミナミキノボリハイラックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミナミキノボリハイラックス
Tree-hyrax.jpg
保全状況評価
NEAR THREATENED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 NT.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: イワダヌキ目 Hyracoidea
: イワダヌキ科 Procaviidae
: キノボリハイラックス属 Dendrohyrax
: ミナミキノボリハイラックス D. arboreus
学名
Dendrohyrax arboreusA.Smith, 1827
和名
ミナミキノボリハイラックス
英名
Southern Tree Hyrax

ミナミキノボリハイラックス (Dendrohyrax arboreus) はアフリカ大陸に生息するハイラックスの1種。哺乳綱イワダヌキ目イワダヌキ科に属する。

分布[編集]

アフリカ東部、南部(アンゴラ,ケニア,コンゴ民主共和国,ジンバブエ,タンザニア,南アフリカ共和国,モザンビーク)。

形態[編集]

体長約40–70cm、尾長1–3cm。胴体は太目であるが、頭部と尾はそれに比して小さい。体毛は灰褐色または黒褐色で腹部は白。目の上には白、臀部に黄色の斑がある。

生態[編集]

生息地は乾いた熱帯林あるいは海岸林、サバンナ、山地など。単独あるいは小さな群れを作る。樹上棲で樹洞を巣とし、食事も樹上で行う。食性は植物食で、木の葉や草、果実、種子、樹皮などを食べる。

妊娠期間は7–8ヶ月。一回に1–3頭を産む。

人間との関わり[編集]

生息地においては、食用および毛皮を目的に捕獲されている。

参考文献[編集]

  • ジュリエット・クラットン・ブロック、ダン・E・ウィルソン 著 『ネイチャー・ハンドブック : 世界哺乳類図鑑』 新樹社、2005年、ISBN 4-7875-8533-9