ミナハサ半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スラウェシ島

ミナハサ半島インドネシアスラウェシ島北東部にある半島[1]。幅20-80km、長さ約600kmの非常に細長い半島であり、北東方向へ伸びている。標高も高く、2,000m台の山地となっている。南側のモルッカ海トミニ湾を形づくり、北はセレベス海に面する[1]。名称は主な居住民族ミナハサ族に由来する[1]

主な町として、中部南岸にゴロンタロ、先端部にマナドがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 三省堂編修所編 『コンサイス 外国地名事典』 (3版) 三省堂1998年、1002頁。ISBN 4-385-15338-8 

座標: 北緯0度50分 東経121度0分 / 北緯0.833度 東経121.000度 / 0.833; 121.000