ミトリダテス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミトリダテスラテン文字表記:Mithridates)は、小アジア以東のオリエント世界に見られる男性名。ミトラダテスとも。「ミトラス神に与えられた者」を意味するペルシア語ミフルダートギリシャ語形である。

ポントス王国の王であり、紀元前88年から紀元前63年にかけて3度にわたり共和政ローマと対戦したミトリダテス6世が最も有名である。この他にも、アケメネス朝ダレイオス3世の娘婿でグラニコス川の戦いアレクサンドロス3世に討たれた人物や、パルティア王国の君主の中にもこの名を見出すことが出来る。