ミッシー (女優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミッシー
Missy
Missy db.jpg
Missy
プロフィール
別名 Maria Christina(本名)
生年月日 1967年9月24日
没年月日 2008年8月18日
没年齢 40 歳(数え42)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州バーバンク
民族 コーカソイド
瞳の色 ブルー
毛髪の色 ブロンド
公称サイズ([1]の時点)
身長 / 体重 163 cm / 52 kg
BMI 19.6
スリーサイズ 86 - 61 - 95 cm
カップサイズ C(米国サイズ)
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

ミッシーMissy、本名 Maria Christina、1967年9月24日 - 2008年8月18日)は、アメリカ合衆国のポルノ女優。1986年の映画『Behind the Green Door: the Sequel』に出演していたミッシー(別名ミッシー・マナーズ (Missy Manners)、本名エリサ・フローレス (Elisa Florez))とは別人。

来歴[編集]

ミッシーはカリフォルニア州バーバンクで生まれ、シミバレーで育った。彼女のポルノ映画歴は、1994年に当時の夫ミッキー・Gと出演したアマチュアビデオから始まる。彼女は直ぐに人気が出て、ウィックド・ピクチャーズ(Wicked Pictures、アメリカの大手ポルノ製作会社)と契約を結んだ。彼女は2人以上の男優と絡むシーンで、攻撃的なセックスを演じる事で有名であった。彼女の最盛期の時代にはこれは珍しい事だった。ミッシーは2001年にポルノ界を引退し、「神経衰弱」で苦しんだ末に、宗教に救いを見出した事を詳述した公開書簡AVN誌に送った[1]

2008年9月29日、AVNはミッシーが1ヵ月ほど前にカリフォルニア州バレンシアの自宅で、処方薬の服用過多の事故により死去した事を報じた[2]

受賞歴[編集]

  • 1996年 XRCO Best Group Scene for American Tushy[3]
  • 1996年 XRCO Female Performer of the Year[3]
  • 1997年 AVN Best All-Girl Scene - Video for Buttslammers the 13th[4]
  • 1997年 AVN Best Group Scene - Video for American Tushy[4]
  • 1997年 AVN 最優秀新人賞[4]
  • 1997年 AVN Female Performer of the Year[4]
  • 1997年 XRCO Best Group Scene for The Psychosexuals[3]
  • 1998年 AVN Best All-Girl Scene - Film for Satyr[4]
  • 2002年 AVN殿堂顕彰[5]
  • 2009年 XRCO殿堂顕彰[6](本人死去後の追贈)

脚注[編集]

外部リンク[編集]