ミッキーマウス・マーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミッキーマウス・クラブ・マーチ」(原題: Mickey Mouse Club March)は、ジミー・ドッド作詞・作曲の歌である。ディズニーキャラクターミッキーマウス』のテーマソング。日本語訳はさざなみけんじ。通称『ミッキーマウス・マーチ』。

歴史[編集]

元は、1955年から1960年にかけてアメリカABCで放送されていた子供向けテレビ番組ミッキーマウス・クラブ』(日本で放送されていた同名の番組とは異なる)のオープニングテーマとして起用されたのが始まりである[1]。以来、ミッキーのテーマソングとして定着し、今日まで多くのディズニー作品や関連メディア、世界中のディズニーパーク等で使用されてきた。

小さな世界」「星に願いを」と並んで、ディズニーを象徴する代表的な歌として広く知られている。

カバー[編集]

多くの著名なアーティストによりカバーも出されている。日本でも、さざなみが訳したものが童謡として盛んに歌われている。

歌詞[編集]

ミッキーを象徴する歌だけに、彼の名前が連呼されているのが特徴。原語版では彼の名前のスペル(M・I・C・K・E・Y・M・O・U・S・E)を一文字ずつ読み上げる形で歌うが、さざなみによる日本語訳詞ではそのまま「ミッキーマウス」と呼ぶ。

また、一部の歌詞では「Donald Duck!」と合いの手を入れる部分があるが、これは当初『ミッキーマウス・クラブ』のオープニングで、この部分でドナルドダックがシンバルで耳を塞ぎながら自分の名前を叫んでいた事に由来する。日本語訳詞では全て「ミッキーマウス!」に変更されている。

使用[編集]

脚註[編集]

[ヘルプ]