ミズーラ (モンタナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミスーラ
City of Missoula
Missoula Sunset (2006-07).jpg
愛称 : 庭園都市 (The Garden City)
標語 : "発見は続いてる" 
"(The Discovery Continues)"
位置
モンタナ州におけるミズーラ都とミズーラ市の位置の位置図
モンタナ州におけるミズーラ都とミズーラ市の位置
座標 : 北緯46度51分45秒 西経114度0分42秒 / 北緯46.86250度 西経114.01167度 / 46.86250; -114.01167
歴史
成立日 1866年
ミズーラ町 1883年3月8日
ミズーラ市 1885年3月12日
旧名 Wordensville / Missoula Mills
創設者 クリストファー·P.·ヒギンズ 
(Christopher P. Higgins)と
フランク·ワーデン 
(Frank Worden)
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  モンタナ州
  ミズーラ郡
 市 ミスーラ
市長 ジョン·エンゲン 
(John Engen) 
地理
面積  
  市域 61.9km2(23.9mi2
    陸上   61.6km2(23.8mi2
    水面   0km2(0mi2
  市街地 94.2km2
標高 978m(3,209ft
人口
人口 (2010年現在)
  市域 66,788人
    人口密度   1,079人/km2(2,795人/mi2
  都市圏 109,299人
その他
等時帯 山岳部標準時UTC-7
夏時間 山岳部夏時間UTC-6
ZIP CODE 59801, 59802, 59803, 59804, 59806, 59807, 59808
(モンタナ大学 59812)
公式ウェブサイト : ci.missoula.mt.us

ミズーラ (英語Missoula) はアメリカ合衆国モンタナ州ミズーラ郡に位置する都市である。ミズーラ郡の郡庁所在地である。2006年の統計によると、総人口64,081人であり、モンタナ州の中で2番目に大きな都市である。

ミズーラには、ミズーラ国際空港があり、モンタナ州のメディアが集中している。ローカル新聞は Missoulian 及び Missoula Independent である。CNNMoneyによる中小企業を起業するのに適した場所のランキング10位に選ばれている。モンタナ州の中でミズーラは、政治的にリベラルな都市として知られている。

ミズーラには、モンタナ大学があり、米国議会に選出された最初の女性である Jeannette Rankin (1880年 - 1973年) の出身地である。

モンタナ州の州花「bitterroot」は、ミズーラ周辺にしか生息していない。

地理[編集]

位置・地勢[編集]

ミズーラ市の位置

ミズーラは北緯46度51分45秒、西経114度0分42秒 (46.862633, -114.011593)1に位置している。標高は978 m (3,209 feet) である。

アメリカ合衆国統計局によると、この都市は総面積61.9 km² (23.9 mi²) である。このうち61.6 km² (23.8 mi²) が陸地であり、0.3 km² (0.1 mi²) (0.46%) が水地である。

ミズーラ市は山脈に囲まれた深い谷の西部に位置する。氷河期末期に存在していたミズーラ湖 (氷河湖) によって、現在の地形が形成された。

気候[編集]

ミズーラは、ケッペンの気候区分におけるステップ気候である。春と夏は短く、夏は湿度が低く気温が上がり、冬には雪が降る。

平均降雪量は109 cm (43 inch)。夏 (7月) の最高気温は、28.9 ℃ (84 F)。ただし、4月から10月までは乾燥しているため、昼と夜の温度差が大きい。

人口[編集]

人口推移
年度 人口
1870 400
1880 347 −13.2%
1890 3,426 887.3%
1900 4,366 27.4%
1910 12,896 195.4%
1920 12,668 −1.8%
1930 14,657 15.7%
1940 18,449 25.9%
1950 22,485 21.9%
1960 27,090 20.5%
1970 29,497 8.9%
1980 33,388 13.2%
1990 42,918 28.5%
2000 57,053 32.9%
2010(推計) 70,989

2000年現在の国勢調査2で、この都市は人口57,053人、24,141世帯、及び12,336家族が暮らしている。人口密度は925.6/km² (2,397.1/mi²) である。409.2/km² (1,059.8/mi²) の平均的な密度に25,225軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人93.57%、アフリカン・アメリカン0.36%、ネイティブ・アメリカン2.35%、アジア1.23%、太平洋諸島系0.10%、その他の人種0.51%、及び混血1.87%である。この人口の1.76%はヒスパニックまたはラテン系である。

全世帯のうち、18歳未満の子供と同居している世帯が24.6%、夫婦のみの世帯が37.9%、未婚女性の世帯が10.0%であり、48.9%は家族を持たない。個人名義の世帯主が33.6%、そのうち65歳以上が8.9%である。世帯ごとの平均人数は2.23人、家族ごとの平均人数は2.88人である。

18歳未満の未成年が19.7%、18歳以上24歳以下が20.7%、25歳以上44歳以下が29.4%、45歳以上64歳以下が19.8%、65歳以上が10.4%、平均年齢は30歳である。女性100人に対して男性は98.8人である。18歳以上の女性100人に対して男性は97.1人である。

この都市の世帯ごとの平均的な収入は30,366 USドルであり、家族ごとの平均的な収入は42,103 USドルである。男性は30,686 USドルに対して女性は21,559 USドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入 (per capita income) は17,166 USドルである。人口の19.7%及び家族の11.7%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の20.5%及び65歳以上の9.3%は貧困線以下の生活を送っている。25才以上の38%が学士号および学位を取得している。

歴史[編集]

ミズーラには、インディアンサリット族 (Salish) が住んでいた。ミズーラという地名は、サリット語 (別名:フラットヘッド) のクラークフォーク川を意味する numeslet が語源と考えられている。しかし、これは通説であり、単語を直訳すると「冷たい水」または「水が凍りつく場所」である。この名前は、氷河期末期に存在していたミズーラ湖 (氷河湖) を見たサリット族が名付けたと考えられている。

1805年、ルイス&クラーク探検隊は、ミズーラ渓谷を越えてインディアンと出会った。1860年代まで、定住した入植者はいなかったが、ミズーラ渓谷の東にあるブラックフット川のヘルゲート村にC.P.ヒギンズ (C. P. Higgins) とフランシス・ワーデン (Francis Waden) が交易所を開き、ミズーラミルズと呼ばれる製材所や製粉所がつくられた。1862年11月25日、ヘルゲート村に郵便局が設立され、ワーデンが郵便局長を務めた。1866年5月14日、ヘルゲートからミズーラに改名された。

ワラワラ (ワシントン州)フォートベントン (モンタナ州)をつなぐムーランロード (Mullan Road) が完成したことや、1877年の米軍ミズーラ基地の設立、1883年ノーザン・パシフィック鉄道の接続により、急速な成長を遂げた。1880年代初頭には A.B.ハモンド (A. B. Hammond)、E.L.ボナー (E. L. Bonner)、R.A.エディ (R. A. Eddy)によるミズーラ・マーカンタイル社が設立され、ビタールート渓谷の農産物や穀物が取引された。

ミズーラ裁判所

また、1895年9月にはモンタナ大学が開講され、1908年にはアメリカ合衆国農務省林野局の地域本部が設立、(1942年には山火事パラシュート部隊 Smokejumper の訓練が開始)され、1956年にはパルプ工場が建造された。

1970年代までは林業と製紙が主力産業であったが、1990年代初頭には林業が衰退し、釣り・狩猟・スキー・キャンプなどの観光へと移行した。

経済[編集]

ミズーラの失業率はモンタナ州の中で最も低く、6.5%である。

  • 貿易・運輸 (Trade, Transportation, and Utilities): 11.7%
  • 公務員 (Government jobs): 10.3%
  • 教育・保健サービス (Education and Health Services): 9.3%
  • レジャー・医療 (Leisure and Hospitality): 6.9%
  • 技術者・事務 (Professional and Business Services): 6.1%

過去の主要産業は観光である。ショッピング区域はダウンタウン・ミズーラ (Downtown Missoula) とサウスゲート・モール (Southgate Mall) である。

交通[編集]

ミズーラの公共交通網には、マウンテン・ライン (Moutain Line) がある。マウンテン・ラインは12の路線バスを運営している。モンタナ大学の学生は4つのバス路線を利用する。

自転車や歩行者の専用道路が整備されており、遊興や通勤に利用されている。

単独で運転しないことを推奨する報酬型プログラム (Missoula in Motion) が運営されており、通勤のためにララバリ協会 (Missoula Ravalli Transportation Management Association) によるバンの相乗りや他の交通機関が提供されている。

また、グレイハウンド・ラインズやリムロック・トレイルウェイズにより、都市間バスが提供されている。

空港[編集]

ミズーラ国際空港は、モンタナ州西部にある重要な空港のひとつである。

デルタ航空ホライゾン航空ノースウェスト航空ユナイテッド・エキスプレスAllegient Air

鉄道[編集]

ミズーラには、旅客鉄道が存在しない。しかし、1979年までアムトラックが運営していた North Coast Hiawatha を復元しようという取り組みがある。

道路[編集]

高速道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

医療施設[編集]

  • St. Patrick Hospital
  • Community Hospital

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]