ミス・インターナショナル2008

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミス・インターナショナル2008
開催日 2008年11月8日
会場 マカオザ・ベネチアン・マカオ
放送局 TVB翡翠台(生中継)
参加 63
セミファイナル 12
優勝者 アレハンドラ・アンドレウ
優勝者国 スペインの旗 スペイン
好感度部門 Georgina Cisneros
エルサルバドルの旗 エルサルバドル
民族衣装部門 Nuraisa Lispier
アルバの旗 アルバ
フォトジェニック部門 Alejandra Andreu
スペインの旗 スペイン

第48回ミス・インターナショナル(48th Miss International Beauty Pageant)は2008年11月8日マカオザ・ベネチアン・マカオで開催された。

概要[編集]

今大会は史上最多の63カ国・地域が参加、しかし時期がフィリピンで開催されるミス・アースと重なり、アルメニア、チリ、エジプト、ホンジュラス、ナイジェリアが不参加となった。

各国のミスたちは10月20日ごろに京都市に来日し、時代祭に参加、10月25日に開催のミス・インターナショナル2009、ミス・ワールド日本代表選出大会(国立京都国際会館)を経て10月27日ごろに決戦の地・マカオに到着、11月8日にコタイ・アリーナ(金光綜藝館)での世界大会で優勝者が決定され、スペイン代表のアレハンドラ・アンドレウが優勝した。ミス・インターナショナル2007プリシラ・ペラレスから王冠を受け取った。なお、テレビ中継は協賛のTVB翡翠台で放送された。

結果[編集]

日本代表[編集]

日本代表選出大会は2007年10月15日にザ・プリンスで開催された。

  • ミス・インターナショナル日本代表:Kyoco(杉山恭子)
  • 準ミス・インターナショナル日本代表第2位:久保寺瑞紀(2008年12月開催のミス・ワールド2008に出場)
  • 準ミス・インターナショナル日本代表第3位:宮坂絵美里
  • 準ミス・インターナショナル日本代表第4位:青山未奈(ミスWEBジェニックも同時受賞)
  • 準ミス・インターナショナル日本代表第5位:内田リサ

外部リンク[編集]