ミジンコウキクサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミジンコウキクサ
Duckweeds.jpg
ミジンコウキクサ(小さい葉)とウキクサ(大きな葉)
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
: サトイモ目 Arales
: ウキクサ科 Lemnaceae
: ミジンコウキクサ属 Wolffia
: ミジンコウキクサ W. globosa
学名
Wolffia globosa
和名
ミジンコウキクサ

ミジンコウキクサは、ウキクサ科植物。世界最小の顕花植物

植物体は楕円形の葉状体だけからなる。他のウキクサ類にはあるもない。葉状体が出芽状に増える。花は葉状体の上面の凹みに生じる。

小型で栽培も容易なので、植物生理学などの実験用にも用いられる。