ミシガン (原子力潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Michigan (SSBN-727).jpg
艦歴
発注 1975年2月28日
起工 1977年4月4日
進水 1980年4月26日
就役 1982年9月11日
その後 就役中
母港 ワシントン州バンゴール
性能諸元
排水量 水上:16,765 トン
水中:18,750 トン
全長 170.69 m (560 ft)
全幅 12.8 m (42 ft)
喫水 11.5 m (38 ft)
最大速 20ノット以上 (37+ km/h)
潜行深度
機関 S8G 原子炉 1基
乗員 士官13名、兵員140名
兵装 21インチ魚雷発射管4門
Mk-48魚雷
BGM-109 トマホーク巡航ミサイル 154発
モットー Tuebor
727insig.png

ミシガン(USS Michigan, SSBN-727/SSGN-727)は、アメリカ海軍オハイオ級原子力潜水艦の2番艦。艦名はミシガン州に因んで命名された。その名を持つ艦としては3隻目。

艦歴[編集]

ミシガンの建造は1975年2月28日にコネチカット州グロトンジェネラル・ダイナミクス・エレクトリック・ボート社に発注され、1977年4月4日に起工した。1980年4月26日に進水し、1982年9月11日に就役した。1983年3月16日にワシントン州バンゴールに到着し、66回目の戦略抑止哨戒を完了した。

ミシガンは2003年からブレマートンピュージェット・サウンド海軍造船所でSSBN(原子力弾道ミサイル潜水艦)からSSGN(原子力巡航ミサイル潜水艦)への転換作業を終え、2007年6月12日にバンゴール海軍潜水艦基地から原子力特殊潜水艦としての初めての航海に出た。7月の始めに真珠湾に進出。訓練と実戦パトロールの後、2007年9月にはグアム島に配備される予定。

従来、アメリカ海軍の潜水艦艦長中佐が配置されていたが、トマホーク巡航ミサイルを最大154発も搭載し、60名以上の特殊作戦隊員を陸上へ送り出し指揮・支援する巡航ミサイル潜水艦の戦略上の重要さが増してきたのに対応して、航空母艦や大型巡洋艦の艦長と同様に大佐(O6、オーシックス)があてられることとなった。乗組員の2つの交代要員、ゴールドとブルーの両チームにそれぞれの大佐が指揮する。

フィクションで[編集]

PlayStation 2用ゲーム「SOCOM II: U.S. Navy SEALs」でミシガンはワシントン州沖合のステーションを制圧し、プレイヤーが船舶の安全確保と核兵器の非活性化に失敗した場合、入港する貨物船を撃沈するよう命じられる。

デミ・ムーア出演の映画『G.I.ジェーン』では、彼女らが乗艦する潜水艦が「SSBN 727」である。「Michigan」の文字は司令官の帽子に見られる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]