ミシェル=リシャール・ドラランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミシェル=リシャール・ドラランド

ミシェル=リシャール・ドラランド Michel-Richard Delalande [またはド・ラランド de Lalande](1657年パリ - 1726年6月18日ヴェルサイユ)はフランスバロック音楽作曲家で、フランス宮廷オルガニスト。ジャン=バティスト・リュリフランソワ・クープランと同時代に、太陽王の宮廷音楽家として活躍。ルイ14世の王女の音楽教師を務め、1714年から没年まで王室礼拝堂の楽長を務めた。

作曲家としては多作家で、バレエ音楽や宮廷音楽も作曲しているが、とりわけ《王宮のためのサンフォニー Simphonies pour les Soupers du Roy 》と呼ばれる一連のファンファーレの作曲で有名である(Simphonies はあるいはSymphonies とも綴られ、または「王宮のための…」と言わずに、単に「サンフォニー」と略称することもある)。

外部リンク[編集]