ミシェル・リヴァジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リヴァジ

ミシェル・リヴァジMichèle Rivasi1955年1月28日 - )は、フランス政治家

南東部のモンテリマール出身。チェルノブイリ原子力発電所事故の後、クリラッドという放射能に関しての自主研究委員会(仏:Commission de recherche et d’information indépendantes sur la radioactivité, CRIIRAD)を組織し知られるようになった。1997年から2002年まで社会党所属の国民会員を務め、後に緑の党に入党する。

2009年、欧州議会議員選挙ヨーロッパ・エコロジー連合から立候補した。