ミゲル・アルフォンソ・エレーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミチェル Football pictogram.svg
名前
本名 Miguel Alfonso Herrero Javaloyas
ミゲル・アルフォンソ・エレーロ・ハバロージャス
ラテン文字 MICHEL
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1988年7月29日(25歳)
出身地 バレンシア州, バレンシア県, ブルハソット
身長 181cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 バレンシアCF
ポジション MF
背番号 24
ユース
ブルハソットCF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2007
2007-2010
2009-2012
2010-2011
2011-2012
2012-2013
2013-
ブルハソットCF
メスタージャ
バレンシア
デポルティーボ (Loan)
エルクレス (Loan)
レバンテ
バレンシア
38 (7)
75 (27)
16 (0)
8 (0)
38 (13)
37 (5)
代表歴
2009 U-21スペイン 4 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年11月5日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ミチェル(Míchel)ことミゲル・アルフォンソ・エレーロ(Miguel Alfonso Herrero、1988年7月29日 - )は、スペインバレンシア州出身のサッカー選手バレンシア所属。ポジションは攻撃的ミッドフィールダー

経歴[編集]

テルセーラ・ディビシオン(4部相当)に属する地元のブルハソットCFでプレーしていたが、2007年にバレンシアCFの下部組織に加入し、バレンシアCF・メスタージャ(Bチーム)でプレー。2008-09シーズンのコパ・デル・レイクルブ・ポルトゥガレーテ戦でトップチームデビューし、この試合で初得点も挙げた。トップチームのルベン・バラハエドゥマヌエル・フェルナンデスらが相次いで負傷すると、ウナイ・エメリ監督によってリーグ戦で初めてトップチームに招集され、2008年12月6日のFCバルセロナ戦(0-4)でデビューして20分間プレーした。2009年3月3日のCDヌマンシア戦(1-2)で初めて先発出場し、リーグ戦では18試合連続で招集された[1]。2010年6月初旬にはエメリ監督によって余剰戦力とみなされ、2009-10シーズンにはリーグ戦で28分間の出場に留まった。2010年夏にはデポルティーボ・ラ・コルーニャにレンタル移籍したが、2010-11シーズンは負傷でシーズンの大半を棒に振り、チームは20年ぶりのセグンダ・ディビシオン(2部)降格となった。2011-12シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)のエルクレスCFにレンタル移籍し、38試合に出場して13得点した。2012年夏、同じバレンシア市内に本拠地を置くレバンテUDに完全移籍した。

レバンテでの活躍が認められ、2013年夏、バレンシアに復帰した[2]

脚注[編集]

  1. ^ Michel: "Éste ha sido el mejor año de mi vida y nunca lo voy a olvidar" Diario AS、2009年6月3日 (スペイン語)
  2. ^ ミチェルが古巣バレンシアへ復帰 UEFA.com、2013年6月21日

外部リンク[編集]