ミカエル・ピートラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミカエル・ピートラス
Mickael Pietrus
Pietrus 2.jpg
名前
愛称 "MP2","Air France","Peaches"
ラテン文字 Mickael Pietrus
フランス語 Mickaël Piétrus
基本情報
フランスの旗 フランス
誕生日 1982年2月7日(32歳)
出身地 グアドループの旗 グアドループ
身長 198cm
体重 98kg
選手情報
ポジション SG/SF
背番号 20
ドラフト 2003年 11位
代表歴
キャップ フランスの旗 2000年-2006年
経歴
1999-2003
2003-2008
2008-2010
2010-2011
2011-2012
2012-2013
ÉBポー・オルテッズ ポー・オルテッズ
ゴールデンステート・ウォリアーズ ゴールデンステート・ウォリアーズ
オーランド・マジック オーランド・マジック
フェニックス・サンズ フェニックス・サンズ
ボストン・セルティックス ボストン・セルティックス
トロント・ラプターズ

ミカエル・ピートラスMickaël Piétrus, 1982年2月7日 - )、マイケル・ピートラスフランスのプロバスケットボール選手カリブ海に浮かぶフランスの海外県グアドループレザビーム出身。身長は198cmでシューティングガードスモールフォワードの両方の役割を果たすスウィングマンとしてプレイしている[1]。ニックネームはエール・フランス[2]

略歴[編集]

1999年からリーグ・ナショナル・バスケットボールÉBポー・オルテッズに所属しており、2001年、2003年にはLNBプロAで優勝、2002年にフレンチカップで優勝した。

その後、2003年のNBAドラフトで1巡目11位でゴールデンステート・ウォリアーズに指名された。最初の4シーズンは1試合平均9得点、3.3リバウンドの成績だったが2006-07シーズンには1試合平均11得点、4.5リバウンド、27分間の出場時間をもらった。オフェンスよりもディフェンス能力の高さで知られている。マット・バーンズとスモールフォワードのポジションを争っている。兄のフローレン・ピートラスもバスケットボール選手でスペインでプレイしている。

2005年9月に行われた2005ユーロバスケットフランス代表に選ばれ銅メダルを獲得、2006年バスケットボール世界選手権にも出場5位となっている。

2007-08シーズン終了後オーランド・マジックへ移籍した。

2010年、12月18日に、3球団(オーランド・マジックのほか、フェニックス・サンズワシントン・ウィザーズ)が絡むトレードにより、ビンス・カーターマルチン・ゴルタット(+2011年ドラフト1巡目指名権、現金)とともに、ジェイソン・リチャードソンヒド・ターコルーアール・クラークとの3+対3のトレードにより、フェニックス・サンズへ移籍[3]

2011年12月22日、サンズよりウェーバーされた[1]。24日、ボストン・セルティックスと契約した[4]

2012年11月30日、トロント・ラプターズに移籍した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Suns waive swingman Pietrus”. nba.com (2011年12月22日). 2012年3月18日閲覧。
  2. ^ Mickael Pietrus pays tribute to Air France Flight 447”. sports.yahoo.com (2009年6月5日). 2012年3月18日閲覧。
  3. ^ Reports: Orlando Magic Trade Vince Carter, Marcin Gortat, and Mickael Pietrus to Phoenix Suns for Jason Richardson, Hedo Turkoglu, and Earl Clark”. オーランド・ピンストライプド・ポスト (2010年12月18日). 2012年3月18日閲覧。
  4. ^ Celtics Sign Mickael Pietrus”. nba.com (2011年12月26日). 2012年3月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]