ミカエル・シアニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミカエル・シアニ Football pictogram.svg
Mickaël Ciani 2.jpg
名前
ラテン文字 Michaël Ciani
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
グアドループの旗 グアドループ
生年月日 1984年4月6日(30歳)
出身地 クリシー=ス=ボワ
身長 189cm
体重 89kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ラツィオ
ポジション DF
背番号 2
利き足
代表歴2
2003-2004
2010-
フランスの旗 フランスU-21
フランスの旗 フランス
5 (0)
1 (0)
2. 2010年3月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミカエル・シアニMichaël Ciani,1984年4月6日 - )は、フランスクリシー=ス=ボワ出身で同国代表サッカー選手セリエAラツィオ所属。ポジションはディフェンダーグアドループにルーツを持つ。

経歴[編集]

地元パリのラシン・クラブ・ド・フランスのユースで育ち、2003年ベルギーシャルルロワでトップチームデビュー。オセールとの親善試合中に監督のギー・ルーの目に止まり、オセールへ移籍した。しかし脚の付け根を負傷し、結局オセールでは出場機会を得ることがなかった。2005-06シーズンにレンタル移籍したリーグ・ドゥスダンでレギュラーを獲得し39試合に出場すると、翌2006-07シーズンはこのシーズン昇格したロリアンにレンタル移籍しリーグ・アンデビューを飾る。シアニはこのシーズン、レギュラーとして35試合に出場し、ロリアンの残留に貢献。シーズン終了後には3年契約でロリアンに完全移籍した。2007-08、2008-09シーズンも主力としてロリアンを2シーズン連続で10位に躍進させた。

2009年7月28日、移籍金400万ユーロで前年度リーグ・アン覇者のボルドーへ移籍。初めて望んだチャンピオンズリーグでは、9月15日ユヴェントス戦で初出場を果たすと、続くマッカビ・ハイファ戦では決勝点を挙げた。さらに続くバイエルン・ミュンヘン戦ではオウンゴールで先制点を献上してしまったものの、自ら同点ゴールを挙げて勝利に貢献。ボルドーが強豪揃いとなったグループAを首位通過した原動力となった。2010年2月23日の決勝トーナメント1回戦1stレグのオリンピアコス戦では決勝点を挙げ、アウェーでの勝利に貢献した。

2012年8月27日イタリアラツィオへの移籍が決定した[1]

2010年2月26日スペインとの親善試合に向けてのフランス代表メンバーに初選出され、3月3日に同試合にフル出場し代表初出場を記録した。

所属クラブ[編集]

フランスの旗 CSスダン・アルデンヌ(loan) 2005-2006
フランスの旗 FCロリアン(loan) 2006-2007

タイトル[編集]

クラブ
イタリアの旗 SSラツィオ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Goal.com (2012年8月28日). “ラツィオ、シアニ獲得を発表「テュラムのように」”. 2012年8月28日閲覧。