りゅうこつ座ベータ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミアプラキドゥスから転送)
移動: 案内検索
りゅうこつ座β星[1]
Beta Carinae
星座 りゅうこつ座
視等級 (V) 1.70[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 09h 13m 11.97746s[1]
赤緯 (Dec, δ) -69° 43′ 01.9473″[1]
赤方偏移 -0.000017[1]
視線速度 (Rv) -5km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -156.47 ミリ秒/年[1]
赤緯: 108.95 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 28.82 ± 0.11 ミリ秒[1]
距離 113.12 ± 0.43光年[注 1]
(34.70 ± 0.13パーセク)[注 1]
絶対等級 (MV) -1.002[注 2]
物理的性質
半径 5.7 R
質量 3 M
スペクトル分類 A2IV [1]
光度 210 L
表面温度 9,100 K
色指数 (B-V) 0.00[2]
色指数 (U-B) +0.03[2]
年齢 3.5 ×108
別名称
別名称
CD -69 600[1]
FK5 348[1], HD 80007[1]
HIP 45238[1], HR 3685[1]
SAO 250495[1]
■Project ■Template

りゅうこつ座β星は、りゅうこつ座恒星で2等星。現在、2等星の中では天の南極に最も近く、Diamond Crossというアステリズムを作る恒星のうち最も明るいもので、南西の一角を占める。

名称[編集]

Beta Carinae, β Car。固有名ミアプラキドゥス (Miaplacidus)は、1856年に出版されたGeography of the Heavensという星図に初めて登場した。名前の由来は長い間なぞであったが、星名の研究家ウィリアム・ヒギンズによって、アラビア語で「水」を意味するmiyāh (مياه) と、ラテン語で「静かな」を意味するplacidusを合成した言葉であることが明らかとなった。

なおMiaplacidusを英語風に発音して「ミアプラシダス」と呼ばれることもある[3]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。有効桁小数第3位

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q SIMBAD Astronomical Database”. Results for NLTT 21307. 2013年2月4日閲覧。
  2. ^ a b イェール輝星目録第5版
  3. ^ ヨアヒム・ヘルマンドイツ語版 著、小平桂一 監修 『カラー天文百科』 平凡社1976年3月25日初版第1刷発行、267頁。

関連項目[編集]