マーロン・ムーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーロン・ムーア

Marlon Moore
マイアミ・ドルフィンズ No. 14

Marlon Moore.jpg
ワイドレシーバー
生年月日:1987年9月3日(27歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サクラメント
身長:6' 0" =約182.9cm 体重:190 lb =約86.2kg
NFLデビュー
2012年マイアミ・ドルフィンズ
経歴
大学フレズノ州立大学
ドラフト外(2010年
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
レシーブ回数     19回
レシーブ獲得ヤード     306ヤード
TDレシーブ     2回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

マーロン・ムーア(Marlon Moore 1987年9月3日- )はカリフォルニア州サクラメント出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLサンフランシスコ・フォーティナイナーズに所属している。ポジションはワイドレシーバー

経歴[編集]

フレズノ州立大学に進学した彼は、2006年、4回のレシーブ、ハワイ大学戦では75ヤードのTDレシーブをあげた。2007年には48回のレシーブで694ヤードを獲得、5TDをあげた。ジョージア工科大学とのヒューマンイタリアンボウルでは7回のレシーブで80ヤードを獲得した。2008年には怪我のため5試合に欠場、先発も4試合にとどまった。ランク8位のボイシ州立大学では自己ベストタイの9回のレシーブをマークした。UCLAとのローズボウルでは63ヤードのパントリターンを見せた。この年20回のレシーブで233ヤードに終わった[1]

2010年マイアミ・ドルフィンズにドラフト外フリーエージェントで入団した。同年第12週のオークランド・レイダーズ戦ではチャド・ヘニーから57ヤードの逆転TDパスをキャッチした[2][3]

2011年、10月のニューヨーク・ジェッツ戦の第2Qにマット・ムーアから37ヤードのパスをキャッチしている[4]

2012年の第6週、セントルイス・ラムズ戦では29ヤードのTDレシーブをあげた[5]

同年シーズン終了後、制限付きフリーエージェントとなった彼にドルフィンズはテンダーオファーを行わず、彼は無制限フリーエージェントとなった。ドルフィンズでの3年間で12回のレシーブで244ヤードを獲得、2TDをあげた[6]

2013年3月19日、サンフランシスコ・フォーティナイナーズと1年契約を結んだ[6]。レギュラーシーズン第7週終了後、マリオ・マニンガムがナイナーズに復帰した際に解雇された[7]。11月4日にマイアミ・ドルフィンズと契約を結んだ[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Fresno State Bulldogs Bio”. フレズノ州立大学. 2013年4月29日閲覧。
  2. ^ ドルフィンズ快勝、地区優勝争いに踏みとどまる”. NFL JAPAN (2010年11月29日). 2013年4月29日閲覧。
  3. ^ 【第12週】レイダーズ、ドルフィンズに33-17で敗れる”. オークランド・レイダーズ (2010年11月30日). 2013年4月29日閲覧。
  4. ^ Scoring plays: Dolphins 30, Jets 9”. サン・センティネル (2012年10月28日). 2013年4月29日閲覧。
  5. ^ Second Read: Washington turns RGIII loose, and other Week 6 observations”. スポーツ・イラストレイテッド (2012年10月16日). 2013年4月29日閲覧。
  6. ^ a b David Fucillo (2013年3月19日). “49ers sign WR Marlon Moore”. Niners Nation. 2013年4月29日閲覧。
  7. ^ Josh Alper (2013年10月31日). “49ers waive Marlon Moore, opening spot for Mario Manningham”. NBCスポーツ. 2014年1月18日閲覧。
  8. ^ Darin Gantt (2013年11月4日). “Dolphins sign Marlon Moore in advance of the circus”. NBCスポーツ. 2014年1月18日閲覧。

外部リンク[編集]