マールテン・アルバート・ヴァン・デン・バーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マールテン・ヴァン・デン・バーグ
生誕 マールテン・アルバート・ヴァン・デン・バーグ
1942年4月19日(72歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州
国籍 オランダの旗 オランダ
職業 ビジネスマン
活動期間 1969 - 現在
肩書き BTグループ副会長
任期 2006 - 現在
取締役会 BTグループ、アクゾノーベルABNアムロ銀行
テンプレートを表示

マールテン・アルバート・ヴァン・デン・バーグ(Maarten Albert van den Bergh、1942年4月19日 - )は、ユダヤ系オランダ人実業家である。 BTグループの副会長であり、アクゾノーベルABNアムロ銀行取締役などを兼任している。

出生等[編集]

マールテン・ヴァン・デン・バーグは、アメリカニューヨーク州で生まれる。 父親は、長くユニリーバの会長の座につき、1959年にオランダの防衛大臣となったシドニー・ジェームズ・ヴァン・デン・バーグ英語版である。 そして、祖父はユニリーバの創設者の一人であるサミュエル・ヴァン・デン・バーグ英語版である。 ヴァン・デン・バーグ(ヴァンデンバーグ家)はユダヤ人であり、ロスチャイルド家の血縁である[1]

職歴[編集]

マールテン・ヴァン・デン・バーグは32年間をかけてロイヤル・ダッチ・シェルの取締役会の会長にまで昇進した。 2001年、彼はロイヤル・ダッチ・シェルを退き、イギリスを本拠とする金融サービス会社であるロイズTSBの会長に就任する。 2005年に、タイムズ紙は彼をグレートブリテンで最も影響力のある実業家と発表した[2]

2006年以来、彼はBTグループの副会長である[3]。 さらに、アクゾノーベルの取締役と、ABNアムロ銀行の取締役の地位にある。

関連項目[編集]

出典[編集]