マーラ・ウィルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーラ・ウィルソン
Mara Wilson
本名 Mara Elizabeth Wilson
生年月日 1987年7月24日(26歳)
出生地 ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1993-

マーラ・ウィルソンMara Wilson、本名:Mara Elizabeth Wilson 、1987年7月24日 - )は、アメリカ合衆国女優カリフォルニア州ロサンゼルス出身。

来歴[編集]

1987年、カリフォルニア州ロサンゼルスにて5人兄弟の長女として生まれる。(3人の兄と妹が1人)。[1]。TV出演をしていた1番上の兄に刺激を受け、4歳頃から同じエージェントに所属しTVのCMに出演。6歳の頃、ロビン・ウィリアムズ主演のコメディ映画『ミセス・ダウト』のオーディションに合格して映画デビュー。TVドラマにも多く出演して名子役として名を知られるようになる。いくつかの賞にノミネートされた経歴を持ち、1996年公開のコメディ映画『マチルダ』で1997年度ヤングスターアワードの最優秀コメディ部門の女優賞を受賞した。また、同作は同年の2月に日本公開されており、天真爛漫なかわいらしい容姿と豊かな演技力で話題を呼んだ。

2000年公開の「劇場版:きかんしゃトーマス 魔法の線路」を最後に映画への出演は途絶えており、2012年頃に映画俳優として活動する意志がないことを公にしたが「舞台に立ったりボイスオーバーの仕事を受ける可能性はある」と語っている[2][3]

主な出演作品[編集]

映画作品


舞台
  • ミュージカル「シンデレラ」(2005)


TV映画
  • A Time to Heal (1994)
  • Balloon Farm (1999)


TVドラマ
  • Pear (1996)
  • Melrose Place (1994)
  • Batman Beyond (1999)


インターネット番組
  • The Nostalgia Critic (2012)
  • Nostalgia Chick (2012)
  • Demo Reel (2012)
  • Shut Up and Talk (2012)
  • Missed Connection (2012)

受賞歴[編集]

1997年度ヤングスターアワード最優秀コメディ部門女優賞‐マチルダ(1996) マチルダ役

エピソード[編集]

  • 1996年の映画『マチルダ』の撮影中に母親を乳癌で亡くし、作品は母へと捧げられた。

参照[編集]

  1. ^ Mara Wilson at the Internet Movie Database
  2. ^ Child Star Mara Wilson: Why I Quit Film Acting
  3. ^ Are You Still Acting?”. MaraWilsonWritesStuff.com. 2012年3月19日閲覧。

外部リンク[編集]