マーベラス (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社マーベラス
Marvelous Inc.
Marvelous logo (2014).jpg
Shinagawa seaside east tower 2009.JPG
種類 株式会社
市場情報
東証1部 7844 2005年3月9日上場
略称 MMV、マーベラス
本社所在地 日本の旗 日本
140-0002
東京都品川区東品川4丁目12-8
品川シーサイドイーストタワー
設立 1997年6月25日(株式会社マーベラスエンターテイメント)
業種 情報・通信業
事業内容 映像音楽ソフトの企画・製作・販売
ゲームソフトの企画・製作・販売
劇場演芸の企画・制作・興行
代表者 代表取締役会長 兼 社長 CEO 中山晴喜
資本金 11億2800万円
(2014年3月31日現在)
発行済株式総数 53,593,100株
売上高 連結203億3000万円
(2014年3月期)
営業利益 連結30億600万円
(2014年3月期)
経常利益 連結30億4100万円
(2014年3月期)
純資産 連結119億2100万円
(2014年3月期)
総資産 連結168億1600万円
(2014年3月期)
従業員数 連結496名
(2014年9月30日現在)
決算期 3月31日
主要株主 中山隼雄 18.32%
株式会社アミューズキャピタル 12.50%
中山晴喜 10.22%
(2014年3月31日現在)
主要子会社 株式会社ジー・モード 99.92%
外部リンク http://www.marv.jp/
テンプレートを表示

株式会社マーベラス:Marvelous Inc.)は、アニメーションを主とする映像作品の企画・製作・販売と家庭用ゲームソフトの企画・制作・販売を主な事業内容とする日本企業

アニメやコミック等の知的財産権を活用した幅広いコンテンツの創出・制作を得意としている。

概要[編集]

1997年6月25日、セガ(現:セガゲームス)のキャラクター部で商品化獲得営業をしていた中山晴喜がキャラクター資産を活用したビジネスを行う目的で株式会社マーベラスエンターテイメントを設立。

2011年10月1日、元セガ代表取締役社長である中山隼雄が設立したAQインタラクティブ(旧キャビア)とライブウェアの2社を吸収合併し、商号を株式会社マーベラスAQLに変更[1]

2014年7月1日、社名を株式会社マーベラスに変更[2]

沿革[編集]

主な作品履歴[編集]

テレビアニメ[編集]

2000年~

2005年~

2010年~

オリジナルビデオアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

プリキュアレギュラーシリーズ映画

プリキュアオールスターズシリーズ映画

その他

音楽制作[編集]

DVD発売[編集]

家庭用ゲーム[編集]

所属アーティスト[編集]

かつて在籍していたアーティスト[編集]

グループ企業・出資企業[編集]

(カッコ内は主力事業内容)

  • 株式会社ジー・モード(オンラインゲーム開発事業)
  • 株式会社エンタースフィア(オンラインゲーム開発事業)
  • 株式会社デルファイサウンド(アニメーションの音響制作事業・録音スタジオ運営事業) ※旧株式会社マーベラススタジオ
  • 株式会社リンクシンク(ソーシャルゲーム開発事業)
  • Marvelous USA, Inc.(北米でのオンラインゲーム事業・家庭用ゲームソフト販売事業)
  • Marvelous Europe Limited(欧州でのオンラインゲーム事業・家庭用ゲームソフト販売事業)

かつて存在したグループ企業[編集]

旧マーベラスエンターテイメント傘下

  • 株式会社マーベラス音楽出版 - 2007年 マーベラスエンターテイメントに吸収合併
  • 株式会社マーベラスインタラクティブ - 2007年 マーベラスエンターテイメントに吸収合併

旧AQインタラクティブ傘下

主な販売委託先[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]