マービン・ジョーンズ (ラインバッカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マービン・ジョーンズ

Marvin Jones  No. 54,55

ラインバッカー
生年月日:1972年6月28日(42歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ
身長:6' 2" =約188cm 体重:244 lb =約110.7kg
NFLデビュー
1993年ニューヨーク・ジェッツ
経歴
大学フロリダ州立大学
NFLドラフト1993年 / 1巡目(全体の4番目)
 所属チーム:
通算成績
(2003年までの成績)
タックル     1,200回
QBサック     9回
ファンブルフォース     10回
ファンブルリカバー     8回
インターセプト     5回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

マービン・ジョーンズ(Marvin Maurice Jones 1972年6月28日- )はフロリダ州マイアミ出身の元アメリカンフットボール選手。ポジションはラインバッカー。愛称は"Shade Tree"。

フロリダ州立大学から1993年NFLドラフト1巡目全体4位でニューヨーク・ジェッツに入団した。そして2003年まで11シーズンをミドルラインバッカーとしてプレーした[1]。2000年には自己ベストの135タックルをあげてオールプロに選出された。またこの年フロリダ州立大学の殿堂入りも果たした。

2004年3月にチームからカットされていたが他チームでのプレーを望み引退を決意しなかったがいずれのチームとも契約にはいたらなかった。2005年6月にモー・ルイスと共に1日契約をチームと結んだ末、現役を引退した[2]。彼は1200タックルを記録しこれはジェッツの歴代3位となる記録であった[1]。また通算9サック、5インターセプト、29パスブロック、10ファンブルフォース、8ファンブルリカバーをマークした。

2003年5月にはタンパベイ・バッカニアーズシェルトン・クォールズと共にアメリカンボウルのプロモーションのために来日した際[3]大相撲東関部屋に体験入門した[4]


現在、妻と3人の子供とフォートマイヤーズで暮らしている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Jets part ways with Marvin Jones”. ESPN (2004年3月4日). 2010年1月29日閲覧。
  2. ^ Both players were released in March 2004”. ESPN (2005年6月27日). 2010年1月29日閲覧。
  3. ^ NEW YORK JETS franchise history”. 2010年1月29日閲覧。
  4. ^ 米・NFLの選手が相撲部屋に体験入門(ハーフタイム) 朝日新聞 2003年5月10日朝刊17ページ

外部リンク[編集]

受賞や功績
先代:
デズモンド・ハワード
カレッジフットボール
プレイヤー・オブ・ザ・イヤー

1992年
次代:
チャーリー・ウォード
先代:
スティーブ・エントマン
ロンバルディ賞
1992年
次代:
アーロン・テイラー
先代:
エリック・アンダーソン
ディック・バトカス
1992年
次代:
トレブ・アルバーツ
先代:
エリック・アンダーソン
ジャック・ランバート
1992年
次代:
トレブ・アルバーツ