マーデルング変形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーデルング変形
ICD-10 Q74.0
ICD-9 755.54
OMIM 127300
DiseasesDB 513
eMedicine orthoped/

マーデルング変形(Madelung deformity)とは、手関節が銃剣状を呈する変形で、思春期の女子に多く見られる。

原因と症状[編集]

橈骨遠位端の掌尺側の成長障害が原因。その結果、橈骨遠位端の関節面が斜めになり、手根骨が変形する。また、尺骨が背側に脱臼する。

参考文献[編集]

  • 社団法人全国柔道整復学校協会・教科書委員会『柔道整復学ー理論編(改訂第5版)』、2009年