マーシャ・ミュラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーシャ・ミュラー
(Marcia Muller)
誕生 1944年9月24日(69歳)[1]
アメリカ合衆国の旗 ミシガン州デトロイト
職業 作家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1977年 -
ジャンル スリラー、ミステリ
代表作 シャロン・マコーン シリーズ
主な受賞歴 アンソニー賞(1994年)
シェイマス賞(2007年)
処女作 『人形の夜』
配偶者 ビル・プロンジーニ(1992年 - )
公式サイト http://www.marciamuller.com
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

マーシャ・ミュラーMarcia Muller1944年9月28日[1] - )は、アメリカ合衆国推理作家[2]。単行本の邦訳はすべてマラーと表記されている。

代表作は女性私立探偵、シャロン・マコーンを主人公としたシリーズで、第24作"Vanishing Poing" ではシェイマス賞長編賞を受賞した[3]。それ以前にも何度かノミネートされていた[4]

2005年アメリカ探偵作家クラブより巨匠賞を授与される[5]

夫は同じく推理作家のビル・プロンジーニで、共著作品も何作かある。

作品リスト[編集]

シャロン・マコーン・シリーズ[編集]

第6作『ダブル』は夫、ビル・プロンジーニとの共著で、プロンジーニの代表シリーズ「名無しの探偵」との共演作品である。

# 邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社
日本の旗
1 人形の夜 Edwin of the Iron Shoes 1977年 1980年7月 小泉喜美子 講談社文庫
2 タロットは死の匂い Ask the Cards A Question 1982年 1991年8月 深町眞理子 徳間文庫
3 チエシャ猫は見ていた The Cheshire Cat's Eye 1983年 1991年10月 大村美根子 徳間文庫
4 安楽死病棟殺人事件 Games to Keep the Dark Away 1984年 1991年12月 広津倫子 徳間文庫
5 Leave A Message for Willie 1984年
6 ダブル Double 1984年 1989年3月 木村二郎 徳間文庫
7 There's Nothing to Be Afraid of 1985年
8 Eye of the Storm 1988年
9 殺意の日曜日 There's Something in A Sunday 1989年 1993年4月 小尾芙佐 徳間文庫
10 カフェ・コメディの悲劇 The Shape of Dread 1989年 1994年6月 大村美根子 徳間文庫
11 奇妙な相続人 Trophies and Dead Things 1990年 1995年8月 広津倫子 徳間文庫
12 Where Echoes Live 1991年
13 Pennies on A Dead Woman's Eyes 1992年
14 Wolf in the Shadows 1993年
15 Till the Butchers Cut Him Down 1994年
16 A Wild and Lonely Place 1995年
17 The Broken Promise Land 1996年
18 Both Ends of the Night 1997年
19 While Other People Sleep 1998年
20 A Walk Through the Fire 1999年
21 沈黙の叫び Listen to the Silence 2000年 2004年3月 古賀弥生 講談社文庫
22 Dead Midnight 2002年
23 The Dangerous Hour 2004年
24 Vanishing Point 2006年
25 The Ever-Running Man 2007年
26 Burn Out 2008年
27 Locked In 2009年
28 Coming Back 2010年
29 City of Whispers 2011年
短編集
  • The McCone Files (1994) - アンソニー賞短編集賞受賞
  • McCone and Friends (1999)

その他[編集]

エレナ・オリヴェレス シリーズ
  • The Tree of Death (1983)
  • The Legend of the Slain Soldiers (1985)
  • Beyond the Grave (1986) - ビル・プロンジーニとの共著
ジョアンナ・スターク シリーズ
  • The Cavalier in White (1986)
  • There Hangs the Knife (1988)
  • Dark Star (1989)
ソルダ・カウンティ シリーズ
  • Point Deception (2001)
  • Cyanide Wells (2003)
  • Cape Perdido (2005)
  • 1001 Midnights: The Aficionado's Guide to Mystery and Detective Fiction (1986) - ビル・プロンジーニとの共著、ノンフィクション
  • The Lighthouse (1987) - ビル・プロンジーニとの共著

アンソロジー・短編集[編集]

  • ビル・プロンジーニとの共著作品
    • The Web She Weaves (1983)
    • Witches Brew (1984)
    • Child's Ploy (1984)
    • She Won the West (1985)
    • Dark Lessons (1985)
    • Kill or Cure (1985)
    • The Deadly Arts (1985)
    • Chapter and Hearse (1985)
    • The Wickedest Show on Earth (1985)
    • Lady on the Case (1988) - マーティン・H・グリーンバーグとの共著
    • Detective Duos (1997)
    • Duo (1998) - 短編集
    • Crucifixion River (2007) - 短編集
  • Deceptions (1991) - 短編集
  • Time of the Wolves (2003) - ウェスタン短編集
  • Somewhere in the City (2007) - 短編集

受賞・ノミネート歴[編集]

  • 1990年:『カフェ・コメディの悲劇』でシェイマス賞 長編賞受賞
  • 1992年:"Where Echoes Live" でシェイマス賞 長編賞ノミネート
  • 1994年:"Wolf in the Shadows"アンソニー賞 長編賞受賞、シェイマス賞 長編賞ノミネート、エドガー賞 長編賞ノミネート、ディリス賞ノミネート
  • 2001年:『沈黙の叫び』でシェイマス賞 長編賞ノミネート、アンソニー賞 長編賞ノミネート
  • 2005年:アメリカ探偵作家クラブより巨匠賞受賞バウチャーコン 功労賞受賞
  • 2007年:"Vanishing Point" でシェイマス賞 長編賞ノミネート
  • 2010年:"Locked In"シェイマス賞 長編賞受賞バリー賞 長編賞ノミネート

出典[編集]

  1. ^ a b All Book Store bibliography retrieved 8th December 2007
  2. ^ Hachette Book Group USA retrieved 8th December 2007
  3. ^ Shamus Awards Archive retrieved 8th December 2007
  4. ^ Fantastic Fiction retrieved 8th December 2007
  5. ^ Mystery Writes of America website retrieved 8th December 2007

外部リンク[編集]