マーク・ルデック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
カナダの旗 カナダ
男子 ボクシング
オリンピック
1992 バルセロナ ライトウェルター級

マーク・ルデックMark Leduc1962年5月4日 - 2009年7月22日)は、カナダボクサーオンタリオ州トロント出身。1992年バルセロナオリンピックでは準決勝でルーマニアレオナルド・ドロフティを破り決勝へと進んだが、キューバエクトール・ビネントに敗れ銀メダルを獲得している。同年はプロになるものの翌1993年に引退している。

1994年に出演したテレビ番組For the Love of the Gameでは出演した他の数名のボクサーと共に自身がゲイであることをカミングアウトした[1]。2009年7月22日、地元のトロントにあるホテルサウナで倒れてそのまま死亡した。医師によると死因は熱中症の可能性が高いという[2]

出典[編集]

  1. ^ Koymasky, Matt & Andrej, Mark Leduc, The Living Room: Biographies. Retrieved 2008-10-06.
  2. ^ "Mark Leduc, 47: Gay athlete, Olympic medalist". Toronto Star, July 24, 2009.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]