マーク・ヘルプリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マーク・ヘルプリンMark Helprin1947年6月28日 - )は、アメリカ合衆国小説家ジャーナリスト

2007年5月20日付のニューヨーク・タイムズにおける寄稿で永久著作権の採用を主張している[1]

主な作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "A Great Idea Lives Forever. Shouldn’t Its Copyright?"

外部リンク[編集]