マーキュリー・レッドストーン4号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mercury-Redstone 4
徽章
Liberty bell insignia.jpg
ミッションの情報
ミッション名 Mercury-Redstone 4
宇宙船 Liberty Bell 7
質量 1,286キログラム (2,840 lb)
乗員数 1名
コールサイン Liberty Bell 7
打上げ機 レッドストーン
発射台 ケープカナベラル空軍基地LC-5
打上げ日時 1961年7月21日
12:20:36(UTC)
着陸または着水日時 1961年7月21日
12:36:13 UTC
北緯27度32分9秒 西経75度45分57秒 / 北緯27.53583度 西経75.76583度 / 27.53583; -75.76583
ミッション期間 15分37秒
周回数 弾道飛行
遠地点 190.39キロメートル (118.30 mi)
航行距離 486.15キロメートル (302.08 mi)
最高速度 8,317キロメートル毎時 (5,168 mph) (Mach 6.97)
最高加速 108.9 m/s² (11.1 g)
乗員写真
Grissom prepares to enter Liberty Bell 7 61-MR4-76.jpg
Virgil Ivan "Gus" Grissom
年表
前回 次回
Freedom 7 insignia.jpg MR-3 Mercury insignia.jpg MA-4
マーキュリー・レッドストーン4号 打ち上げ

マーキュリー・レッドストーン4号(マーキュリー・レッドストーン4ごう、Mercury-Redstone 4)はアメリカ合衆国マーキュリー計画で打ち上げた有人宇宙船。コールサインはリバティ・ベル7 (Liberty Bell 7)。1961年7月21日にケープカナベラル空軍基地より打ち上げられた。

概要[編集]

海底から引き上げられたリバティ・ベル7

1961年5月5日のマーキュリー・レッドストーン3号に続く有人宇宙船である。乗員はガス・グリソム

当初の打ち上げ予定は7月18日であったが、天候が悪く順延となった。1961年7月21日に打ち上げられ、高度190km・飛行時間15分の弾道飛行に成功している。宇宙船は大西洋上に着水した。しかし、トラブルによりハッチが勝手に吹き飛び、宇宙船は浸水・水没した。グリソムはヘリコプターによって救助されている。

当初グリソムのミスでハッチが開いたと誤解された。その後ハッチは誤って開かないように改良されたが、そのために、後にグリソムを含む乗員3名が死亡したアポロ1号の火災の際に開くことができなかった。

宇宙船はディスカバリーチャンネルの資金協力により深度4,500mの海底から1999年7月20日に引き上げられ、カンザス州ハッチンソンの博物館に展示されている。

タイムテーブル[編集]

T+ 経過時間 イベント
T+ 00:00:00 打ち上げ
T+ 00:00:16 ピッチ回転開始 ロケットのピッチ回転開始
毎秒2度の早さで上昇角度を90度から45度に変更
T+ 00:00:40 ピッチ回転終了 上昇角度45度
T+ 00:02:20 BECO エンジン停止、最大速度2.3 km/s
T+ 00:02:22 脱出用ロケット投棄 不要となった脱出用ロケット投棄
T+ 00:02:24 宇宙船分離 切り離し用ロケット噴射、 宇宙船分離
T+ 00:02:35 宇宙船の回転 宇宙船を回転させ、耐熱面を前方にする
T+ 00:05:00 遠地点 遠地点到達、高度185km
T+ 00:05:15 逆噴射 逆噴射の実行
T+ 00:06:15 逆噴射装置の切り離し 逆噴射装置を切り離し、耐熱面を表面にする
T+ 00:06:20 再突入の機動
T+ 00:09:38 減速パラシュート 減速用パラシュートの展開
T+ 00:10:15 メインパラシュート メインパラシュートの展開
T+ 00:10:20 着水袋 着水袋の展開
T+ 00:10:20 燃料投棄 残存燃料の投棄
T+ 00:15:30 着水