マーキュリー・レッドストーン3号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mercury-Redstone 3
徽章
Freedom 7 insignia.png
ミッションの情報
ミッション名 Mercury-Redstone 3
宇宙船 Freedom 7
質量 打ち上げ 1,830 kg
遠地点: 1,295 kg
再突入: 1,170 kg
着水: 1,051 kg
乗員数 1名
コールサイン Freedom 7
打上げ機 レッドストーン
発射台 LC-5 (CCAF)
打上げ日時 1961年5月5日
14:34:13(UTC)
着陸または着水日時 1961年5月5日
14:49:35 UTC
北緯27度13分42秒 西経75度53分00秒 / 北緯27.22833度 西経75.88333度 / 27.22833; -75.88333
ミッション期間 15分28秒
周回数 弾道飛行
遠地点 187.6 km
航行距離 487.8 km
最高速度 8,265.7 km/h
最高加速 打ち上げ: 6.3 g;
再突入: 11 g
乗員写真
Alan Shepard in capsule aboard Freedom 7 before launch.jpg
Alan Shepard in Freedom 7 spacecraft before launch
年表
前回 次回
w:Little Joe 5B Liberty bell insignia.jpg MR-4

マーキュリー・レッドストーン3号(マーキュリー・レッドストーン3ごう、Mercury-Redstone 3)は、アメリカ航空宇宙局有人宇宙飛行計画のひとつ、マーキュリー計画において最初に打ち上げられた有人機である。コールサインフリーダム7 (フリーダムセブン、Freedom 7)。1961年5月5日に打ち上げられ、宇宙空間までの弾道飛行に成功した。これは、アメリカ合衆国における初の有人宇宙飛行となった。なお、アメリカ初の有人地球周回飛行に成功したのはマーキュリー・アトラス6号である。

概要[編集]

海軍兵学校に展示されているフリーダム7

アメリカ航空宇宙局は、有人宇宙船計画として1958年からマーキュリー計画を推進していた。1960年からはレッドストーンロケットにマーキュリー宇宙船を搭載したマーキュリー・レッドストーンが用いられ、試験が続けられていた。1961年1月31日にチンパンジーのハムを載せたマーキュリー・レッドストーン2号の打ち上げが成功し、続いて有人飛行が行われることとなった。

マーキュリー・レッドストーン3号に搭載されたマーキュリー宇宙船は、フリーダム7と呼ばれた。1960年12月にはケープ・カナベラル空軍基地に到着していたものの、操縦装置の改修・改良などで、打ち上げは遅れ、打ち上げ準備が完了したのは1961年5月2日であった。この間の1961年4月に、ソ連はボストーク1号を打ち上げ、世界初の有人宇宙飛行(軌道周回)に成功している。

搭乗宇宙飛行士の最終選考は1961年2月22日から行われ、アラン・シェパードジョン・グレンなどの3名のうちから、最終的にアラン・シェパードが選ばれた。

1961年5月2日から打ち上げ待機が行われ、アラン・シェパードが宇宙船に乗り込んだものの、天候状況が不良であったために打ち上げ延期となった。翌3日も同様に乗り込んだものの、天候のために打ち上げ延期となった。

5月5日に至って天候が良好となり、打ち上げ準備が改めて進められ、東部時間の9時34分にケープカナベラル空軍基地より打ち上げられた。なお、この打ち上げはテレビ中継が行われている。

マーキュリー・レッドストーン3号は飛行時間15分28秒、最高高度187.42kmの弾道飛行を行い、地上に帰還した。着水地点は射場より487.26km離れた大西洋上であり、アラン・シェパードおよび宇宙船はヘリコプターにより航空母艦レイク・シャンプレインに回収された。

フリーダム7はメリーランド州アナポリス海軍兵学校に展示されている。