マーガレット・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マーガレット・ミラーMargaret Ellis Millar1915年2月5日 - 1994年3月26日)は、アメリカ合衆国推理作家カナダ出身。トロント大学卒。心理サスペンスものを多く執筆した。夫は同じく推理作家のロス・マクドナルド

経歴[編集]

  • 1915年 カナダのオンタリオ州キッチナーに生まれる。
  • 1938年 高校の同級生だったロス・マクドナルドと結婚。
  • 1941年 「見えない蛆虫 (The Invisible Worm)」で作家デビュー。
  • 1955年 「狙った獣(Beast in View)」を刊行し、翌年にエドガー賞 長編賞を受賞。
  • 1957年 翌年までMWA会長を務める。
  • 1983年 MWA賞巨匠賞を受賞。
  • 1994年 逝去。

著作[編集]

ポール・プライシリーズ[編集]

  • The Invisible Worm(1941)
  • The Weak-Eyed Bat(1942)
  • The Devil Loves Me(1942)

サンズ警部シリーズ[編集]

  • Wall of Eyes(1943)
    • 『眼の壁』船木裕訳(小学館文庫)
  • The Iron Gates(1945)
    • 『鉄の門』青木久恵訳(ハヤカワミステリ文庫)

トム・アラゴンシリーズ[編集]

  • Ask for Me Tomorrow(1976)
    • 『明日訪ねてくるがいい』青木久恵訳(ハヤカワポケットミステリ)
  • The Murder of Miranda(1979)
    • 『ミランダ殺し』柿沼瑛子訳(創元推理文庫)
  •  Mermaid(1982)
    • 『マーメイド』汀一弘訳(創元推理文庫)

その他の長編(ミステリー)[編集]

  • Fire Will Freeze(1944)
  • Do Evil in Return(1950)
  • Rose's Last Summer(1952)
  • Vanish in an Instant(1952)
  • Beast in View(1956)
    • 『狙った獣』文村潤訳(ハヤカワミステリ文庫)
    • 『狙った獣』雨沢泰訳(創元推理文庫)
  • An Air That Kills(1957)
  • The Listening Walls(1959)
    • 『耳をすます壁』柿沼瑛子訳(創元推理文庫)
  • A Stranger in My Grave(1960)
    • 『見知らぬ者の墓』榊優子訳(創元推理文庫)
  • How Like an Angel(1962)
    • 『まるで天使のような』菊池光訳(ハヤカワミステリ文庫)
  • The Fiend(1962)
    • 『心憑かれて』汀一弘訳(創元推理文庫)
  • Beyond This Point Are Monsters(1970)
    • 『これよりさき怪物領域』山本俊子訳(ハヤカワポケットミステリ)
  • Banshee(1983)
  • Spider Webs(1986)

その他の長編(普通小説)[編集]

  • Experiment in Springtime(1947)
  • It's All in the Family(1948)
  • The Cannibal Heart(1949)
  • Wives and Lovers(1954)

短編[編集]

  • Mind Over Murder
  • Last Day in Lisbon
  • McGowney's Miracle
    • 「マガウニーの奇蹟」(ハヤカワ文庫『あの手この手の犯罪 アメリカ探偵作家クラブ傑作選』収録)
  • The Couple Next Door
    • 「隣の夫婦」(東京創元社『アメリカ探偵作家クラブ傑作選1』収録)
  • The People Across the Canyon
    • 「谷の向こうの家」(ハヤカワ文庫『レディのたくらみ アメリカ探偵作家クラブ傑作選(2)』収録)
  • Notions

その他[編集]

  • The Couple Next Door: Collected Short Mysteries(短編集)
  • The Birds and Beasts Were There(自伝)

外部リンク[編集]