マーガレット・チョー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーガレット・チョー
Margaret Cho
Margaret Cho
2009年
本名 Moran Cho
別名義 조모란(趙牡丹)
生年月日 1968年12月5日(45歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗アメリカカリフォルニア州
民族 韓国系アメリカ人
ジャンル コメディアン
女優
ファッションデザイナー
活動期間 1988年 -
チョー・モラン
各種表記
ハングル 조모란
漢字 趙牡丹
発音: チョー・モラン
ローマ字 Cho Mo-ran
テンプレートを表示

マーガレット・チョー(Margaret Cho, 韓国語名: 趙牡丹1968年12月5日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身のコメディアン女優ファッションデザイナー韓国系。

来歴[編集]

両親は本屋を経営していた。演技に興味を持ち始め、高校はSan Francisco School of the Artsに入学。16歳のときからスタンダップ・コメディを始め、ジャニーン・ガラファローと共に多くのコメディ・クラブを回ったという。1994年American Comedy Awardsを受賞。同年、アジア系女性としてはじめて自分のテレビシリーズを持つようになる。シリーズは人気が出ずにすぐに打ち切られてしまうが、オフ・ブロードウェイなどの舞台で活躍。映画にも出演している。2004年にはロンドンでも公演を行った。

プライベート[編集]

私生活ではクエンティン・タランティーノクリス・アイザックと交際したこともあったが、2003年にアーティストと結婚[1]。彼女自身はバイセクシュアルであることを公表しており[2]LGBTのための権利運動にも積極的に参加している。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1995 ドゥーム・ジェネレーション
The Doom Generation
クラークの妻
1996 ラスト・パーティ
It's My Party
シャーリーン
1997 フェイス/オフ
Face/off
ワンダ
1998 乱気流/グランド・コントロール
Ground Control
アマンダ
ピンク・ピンク・ライン
The Thin Pink Line
アジア・ブルー/テリー
2008 ワン・ミス・コール
One Missed Call
ミッキー
2009 セブンティーン・アゲイン
17 Again
デル夫人

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1994-1995 All-American Girl マーガレット・キム 19エピソード
2001 セックス・アンド・ザ・シティ
Sex and the City
リン 1エピソード
2006 ロスト・ルーム
The Lost Room
スージー・カン ミニシリーズ
2009- 私はラブ・リーガル
Drop Dead Diva
テリー・リー 66エピソード
2010 ゴースト 〜天国からのささやき
Ghost Whisperer
グラント教授 3エピソード
2011-2012 30 ROCK/サーティー・ロック
30 Rock
Kim Jong-Il / Kim Jong-Un 3エピソード

参照[編集]

  1. ^ Louie, Rebecca. "For Edgy Wit, It's Cho Time". Daily News. October 8, 2003. Retrieved September 20, 2008.
  2. ^ Cho, Margaret (b. 1968)”. glbtq.com. 2011年11月7日閲覧。

外部リンク[編集]