マンネンタケ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マンネンタケ科
###
分類
: 菌界 Fungi
: 担子菌門 Basidiomycota
: 菌じん綱 Hymenomycetes
: ヒダナシタケ目 Aphyllophorales
: マンネンタケ科 Ganodermataceae
学名
Ganodermataceae
和名
マンネンタケ科

マンネンタケ科(マンネンタケか、学名: Ganodermataceae)は、ヒダナシタケ目に属する一で、その名の通り霊芝の名前で知られるマンネンタケが属している。この科には4があり、100程度がその下に属している。約100種のなかには、マンネンタケやマゴジャクシのような傘を開くキノコもあるが、コフキサルノコシカケエビタケのような無柄のものもあり、形はさまざまである。

一昔前まで、マンネンタケコフキサルノコシカケ等はサルノコシカケ科に含まれていたが、現在ではこの科に修正されている。

属名一覧[編集]

参考文献[編集]

  • 『原色日本菌類図鑑』 著者:今関六也、本郷次雄 出版:保育社 ISBN 458630023X

関連項目[編集]

外部リンク[編集]