マレフィセント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マレフィセント
Maleficent
初登場 眠れる森の美女
原語版声優 エレノア・オードリー(映画)
日本語版声優 北林谷栄(映画(1960年版))
沢田敏子(映画(ブエナ・ビスタ版))
詳細情報
種族 悪役(魔女/ドラゴン
性別

マレフィセント(Maleficent)は、1959年公開のアニメーション映画『眠れる森の美女』に初登場する悪役。『キングダム ハーツ シリーズ』にも登場する。

概要[編集]

ディズニーのヴィランズ軍団オピニオンリーダーとされる魔女。金色の瞳で、頭髪は2本の鋭い角として真っ黒なマントを着用し、先端に緑の水晶玉を付けた杖を持つ。「魔の山」と呼ばれる山の上にある古城に住む。イノシシアリゲーターヤギコウモリハゲワシ等に似た部下「グーン」達が沢山いるが、皆知性はマレフィセントがペットにしているディアブロ」に劣る。雷の力を操り雲に乗って移動する事も、黄緑色の炎を吐く巨大な黒いドラゴンに変身する事もできる。

強い魔力を持つがオーロラ姫の誕生日に3人の妖精達と違い招待状が送られなかった。この事に怒ったマレフィセントは王と王妃の前では礼儀正しい態度を崩さず呪いをかけて立ち去った。

アナハイム・フロリダ・東京の三つのディズニーパークにおいて上演されている『ファンタズミック!』において、全ての公演における悪役パートのクライマックスに登場。黒いドラゴンに変身し、ミッキーと対決する。

声の出演[編集]

作品 声優
眠れる森の美女1959年 エレノア・オードリー北林谷栄(1960年版)、沢田敏子(ブエナ・ビスタ版)
ハウス・オブ・マウス2001年 ロイス・ネットルトン/沢田敏子
キングダム ハーツ シリーズ2002年 スーザン・ブレイクスリー/沢田敏子
ファンタズミック! 沢田敏子

実写作品[編集]

このキャラクターを主人公とし、彼女の側から『眠れる森の美女』を描いた実写映画『マレフィセント』(Maleficent)が2014年5月30日に全米公開予定である[1]アンジェリーナ・ジョリー主演[2]

また、テレビドラマワンス・アポン・ア・タイム‎』シリーズでは、クリスティン・バウアー・ヴァン・ストラテン英語版がマレフィセントを演じている[3][4]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Patten, Dominic (2013年9月18日). “Disney Shifts ‘Maleficent’, ‘Good Dinosaur’ & ‘Finding Dory’ Release Dates”. Deadline Hollywood. http://www.deadline.com/2013/09/disney-shifts-maleficent-good-dinosaur-release-dates/ 2013年9月18日閲覧。 
  2. ^ アンジェリーナ・ジョリー主演「マレフィセント」がクランクイン”. 映画.com速報. 映画.com (2012年6月21日22:00). 2012年6月26日19:46閲覧。
  3. ^ Jethro Nededog (2011年9月27日). “'True Blood's' Kristin Bauer Guest Starring on ABC's 'Once Upon a Time'”. ハリウッド・リポーター. 2013年11月14日閲覧。
  4. ^ Craig Byrne (2013年10月11日). “OUAT In Wonderland Spoiler Pics: “Forget Me Not””. KSITE TV. 2013年11月13日閲覧。

外部リンク[編集]