マルマリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルマリス
Marmaris
Marmaris Turunc.JPG
位置
の位置図
座標 : 北緯36度51分 東経28度16分 / 北緯36.850度 東経28.267度 / 36.850; 28.267
行政
トルコの旗 トルコ
 地方 エーゲ海地方
  ムーラ県
 市 マルマリス
人口
人口 (2008年現在)
  市域 31,450人
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間UTC+2
夏時間 東ヨーロッパ夏時間UTC+3
郵便番号 48700
市外局番 (0090)+252
ナンバープレート 48
公式ウェブサイト : www.marmaris.bel.tr

マルマリストルコ語:Marmaris)はトルコ共和国の南西部、エーゲ海地方ムーラ県にある都市。主な収入源は観光業である。ギリシアロドス島との間にフェリーが運行している。

歴史[編集]

いつ街が設立したのか正確には分かっていないが、紀元前6世紀にピュスコス (Physkos) の名前で知られており、古代都市カリアの一部分だったと考えられている。歴史家のヘロドトスによると、紀元前3000年からマルマリスには城があった。ヘレニズム期にカリアはアレクサンドロス3世(大王)によって侵略され、城は包囲された。600人いた町の住人達は、軍隊に対抗することを諦め、城内の貴重品を焼き払って、女、子供とともに丘に逃げた。城の戦略的な重要性を認知していた侵略者達は、帰還前の兵士200~300人を収容するために、城の破壊された箇所を修理した。 そのおよそ2000年後の15世紀中頃、オスマン帝国スルタンメフメト2世が、アナトリアの種族や王族達を、1つの軍旗の下で統一して、征服することに成功した。しかしドデカネス諸島を占領していたロードス島騎士団には悩まされた。騎士団はロードス島を拠点とし、数年にわたりメフメト2世と戦った。 1522年、スルタンのスレイマン1世によって城が建て直され、ロードス島への遠征が始まった。このときマルマリスは軍事拠点となった。

外部リンク[編集]