マルティーナ・フランカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルティーナ・フランカ
Martina Franca
マルティーナ・フランカの風景
9月20日広場。奥にサント・ステファノ門
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Apulia.svg プッリャ
Blank.png ターラント
CAP(郵便番号) 74015
市外局番 080
ISTATコード 073013
識別コード E986
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 48,958 [1](2013-01-01)
人口密度 165.7 人/km2
文化
住民の呼称 martinesi
守護聖人 聖マルティーノ (San Martino) と Santa Comasia
祝祭日 11月11日
地理
座標 北緯40度42分0秒 東経17度20分0秒 / 北緯40.70000度 東経17.33333度 / 40.70000; 17.33333座標: 北緯40度42分0秒 東経17度20分0秒 / 北緯40.70000度 東経17.33333度 / 40.70000; 17.33333
標高 431 (156 - 517) [2] m
面積 295.42 [3] km2
マルティーナ・フランカの位置(イタリア内)
マルティーナ・フランカ
マルティーナ・フランカの位置
ターラント県におけるコムーネの領域
ターラント県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

マルティーナ・フランカイタリア語: Martina Franca)は、イタリア共和国プッリャ州ターラント県にある都市で、その周辺地域を含む人口約4万9000人の基礎自治体コムーネ)。県都ターラントに次ぎ県内第2位の人口を有するコムーネである。

1975年以後毎年開催されているオペラの祭典(ヴァッレ・ディトリア音楽祭、あるいはマルティーナ・フランカ音楽祭)でも知られている。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ターラント県北部に位置するコムーネで、ヴァッレ・ディトリア (Valle d'Itriaに所在する。マルティーナ・フランカの街は、県都ターラントの北北東約26km、ブリンディジの西約51km、州都バーリの南東約60kmに位置する[4]

コムーネの面積は 295 km2 あまりに及ぶ。これはイタリアのコムーネの中でも広い部類である(全国39位)。

ターラント県概略図

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。BAはバーリ県、BRはブリンディジ県所属。

市街[編集]

市壁に囲まれており、バロック様式の市門を有する旧市街には、多く狭く曲がりくねった道と広場がある。17世紀に建設されたドゥカーレ宮殿 (Palazzo Ducale) に面して、旧市街最大の広場であるピアッツァ・ディ・ローマ (Piazza di Roma) がある。緑地ともなっている。

Piazza Plebiscito。左に時計台、右にサン・ステファノ教会 
サント・ステファノ門 (Porta di Santo Stefano) 
カルミネ教会 
ドゥカーレ宮殿広場 
この地方の伝統的住居であるトゥルッリ 

歴史[編集]

中世のマルティーナ・フランカには多くのユダヤ人が暮らしていた。1495年の時点で、人口の3分の1は、ユダヤ人か、キリスト教に改宗したユダヤ人であった。

1495年、市はユダヤ人が来市して居住することを禁じ、ユダヤ人が虐殺を受ける事件が生じている。

行政[編集]

分離集落[編集]

マルティーナ・フランカには以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • San Paolo, Lamia Vecchia, Specchia Tarantina, Ortolini, Trasconi Chianconi, Galante, Sisto, Carpari, Raschia Zappa, Gemma, Chiancaro, Pergolo, Capitolo, Pianelle, Cappuccini

社会[編集]

産業[編集]

DOCワインである「マルティーナ・フランカ」 (it:Martina Franca (vino)の産地である。

人口[編集]

人口推移[編集]

人口推移
年度 人口   ±%  
1861 16,767 —    
1871 18,132 +8.1%
1881 19,355 +6.7%
1901 25,287 +30.6%
1911 25,109 −0.7%
1921 33,624 +33.9%
1931 38,045 +13.1%
1936 32,629 −14.2%
1951 36,018 +10.4%
1961 37,460 +4.0%
1971 39,234 +4.7%
1981 43,086 +9.8%
1991 45,404 +5.4%
2001 48,756 +7.4%
2011 49,009 +0.5%

文化・観光[編集]

1975年より、毎年夏にオペラの祭典であるフェスティヴァル・デッラ・ヴァッレ・ディトリア (Festival della Valle d'Itria(ヴァッレ・ディトリア音楽祭、あるいはマルティナ・フランカ音楽祭とも)が開催されている。

スポーツ[編集]

プロサッカークラブであるASマルティーナ・フランカ1947 (A.S. Martina Franca 1947のホームタウンである。2013-14シーズンではレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ(4部リーグ)に属している。

交通[編集]

マルティーナ・フランカ駅

鉄道[編集]

地方鉄道であるスド・エスト鉄道が走っており、マルティーナ・フランカ駅 (it:Stazione di Martina Francaは2つの路線の分岐駅である。鉄道によってバーリターラントレッチェと結ばれている。

人物[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「マルティーナ・フランカ」は、イタリアコムーネ書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。- Portal:イタリア / プロジェクト:イタリア