マルティニ大教会 (ドゥースブルフ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Grote of Martinuskerk

マルティニ大教会の塔

基本情報
所在地 オランダの旗 オランダヘルダーラント州ドゥースブルフ
座標 北緯52度00分52秒 東経6度08分02秒 / 北緯52.0145度 東経6.13375度 / 52.0145; 6.13375座標: 北緯52度00分52秒 東経6度08分02秒 / 北緯52.0145度 東経6.13375度 / 52.0145; 6.13375
建設情報
建築形式 教会
建築様式 ゴシック建築
着工 15世紀
建築物詳細
最長部(最高) 94 m (308.40 ft)
NHL指定: オランダ国家遺産 #12981, #12982

マルティニ大教会オランダ語: Grote of Martinikerk)とは、オランダヘルダーラント州ドゥースブルフにある教会である。教会の塔の高さは国内8位の94メートル (308 ft)となっている。

歴史[編集]

1547年、この教会に雷が直撃し、非常に大きな損害を教会は受けた。その後災厄の年英語版と呼ばれる1672年にはフランス軍によって再び大きな損害を受けた。更にその後も1717年1783年に雷によって損害を受けており、避雷針がつけられた国内最初の建築物となった[1]

1919年から1930年にかけてW. te RieleとN. de Wolfによって修復されたが、1945年4月には退却するドイツ軍によって放火されている[1]

ギャラリー[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Martinikerk: geschiedenis”. 2012年2月10日閲覧。

外部リンク[編集]