マルッティ・マルッテリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルッティ・マルッテリン Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム Martti Bertil Marttelin
愛称 Maratolin
国籍 フィンランドの旗 フィンランド
種目 マラソン
所属 Nummen Kipinä
生年月日 1897年6月18日
生誕地 フィンランド南スオミ州ウーシマー県ヌンミプスラ(en:Nummi-Pusula[1]
没年月日 1940年3月1日(満42歳没)
死没地 ロシアレニングラード州Burnaya川付近(en:Burnaya River
身長 176cm
体重 66 kg
 
獲得メダル
フィンランドの旗 フィンランド
男子 陸上競技
オリンピック
1928 アムステルダム マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

マルッティ・マルッテリンMartti Bertil Marttelin1897年6月18日 - 1940年3月1日)は、フィンランドの元陸上競技選手である。彼は、1928年に開催されたアムステルダムオリンピックのマラソン競技で銅メダルを獲得した。

経歴[編集]

当時30歳だったマルッテリンは、フィンランドマラソン代表に選抜されてアムステルダムオリンピックに出場することになった。

アムステルダムオリンピックのマラソン競技は、23の国から69人の選手が出場して8月5日に実施された。マルッテリンは、6人のフィンランド選手の中で一番早くオリンピックスタジアムに帰還した。生涯最高となる2時間35分2秒の記録でフランス代表のブエラ・エル=ワフィチリ代表のマヌエル・プラサに続いて3位に入り、銅メダルを獲得した[2]

その後、冬戦争に従軍し、1940年3月1日にソビエト連邦(当時)レニングラード州のBurnaya川付近で戦死した。

脚注[編集]

  1. ^ 生誕地について、英語版20 November 2010 at 12:24ではトゥルク郊外の自治体ヌンミ(en:Nummi)としている。
  2. ^ Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games:Men's Marathon(英語)

参考文献[編集]

  • ロベルト・L・ケルチェターニ『近代陸上競技の歴史-1860-1991 誕生から現代まで(男女別)』 日本陸上競技連盟監修、ベースボールマガジン社、1992年、63頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]