マルセル・アンセンヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
フランスの旗 フランス
陸上競技
オリンピック
1948 ロンドン 男子 800m
ヨーロッパ陸上選手権
1946 オスロ 男子 800m
1950 ブリュッセル 男子 800m

マルセル・アンセンヌ(Marcel Hansenne、1917年1月24日 - 2002年3月22日)は、フランスの陸上競技選手。1948年ロンドンオリンピックの銅メダリストである。フランス北部ノール県トゥールコワン出身。

経歴[編集]

アンセンヌは、第二次世界大戦直後に活躍した中距離選手で、1946年のオスロで行われたヨーロッパ陸上選手権では800mに出場し、1分51秒2で銅メダルを獲得。1948年には、800mで1分48秒3(世界歴代2位)の自己ベストを出し、同年のロンドンオリンピックの優勝候補に名乗りを上げた。しかし、アンセンヌはラストスパートに難があり、オリンピックの800mではアメリカマルビン・ホイットフィールドジャマイカアーサー・ウィントに次ぐ銅メダルに終わってしまう。さらに、アンセンヌは1500mに出場。決勝に勝ち残るが11位という結果に終わった。

オリンピックが終わった3週間後の1948年8月27日に、アンセンヌは、スウェーデンイェーテボリの1000mのレースで、2分21秒4の世界タイ記録を樹立した。

1950年のヨーロッパ選手権では、800mに出場し、イギリスロジャー・バニスターノルウェーアウドゥン・ボイセンといった強豪には勝利したものの、伏兵のイギリスのジョン・パーレットに敗れ銀メダルに終わっている。

アンセンヌは、フランスのスポーツ新聞のルキップの社員で、1970年から1982年まで編集長として活躍した。

自己ベスト[編集]

  • 800m - 1分48秒3 (1948年)
  • 1000 m - 2分21秒4 (1948年)
  • 1500 m - 3分47秒4 (1949年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1946 ヨーロッパ陸上選手権 オスロ(ノルウェー) 800m 3位 1分51秒2
1948 オリンピック ロンドン(イギリス) 800m 3位 1分49秒8
1948 オリンピック ロンドン(イギリス) 1500m 11位 未計測
1950 ヨーロッパ陸上選手権 ブリュッセル(ベルギー) 800m 2位 1分50秒7

外部リンク[編集]