マルシュ=アン=ファメンヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルシュ=アン=ファメンヌ
Marche-en-Famenne
Blason de Marche.svg
市章
位置
ナミュール州の位置の位置図
ナミュール州の位置
マルシュ=アン=ファメンヌの位置の位置図
マルシュ=アン=ファメンヌの位置
座標 : 北緯50度13分00秒 東経05度20分00秒 / 北緯50.21667度 東経5.33333度 / 50.21667; 5.33333
行政
ベルギーの旗 ベルギー
 地域 ワロン地域の旗 ワロン地域
 州 リュクサンブール州の旗 リュクサンブール州
 行政区 マルシュ=アン=ファメンヌ行政区
 市 マルシュ=アン=ファメンヌ
市長 アンドレ・ブシャ
CDH
地理
面積  
  市域 121.40km2(46.9mi2
人口
人口 (2010年1月1日現在)
  市域 1万7175人
    人口密度   141.5人/km2(366.4人/mi2
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間UTC+1
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間UTC+2
郵便番号 6900
市外局番 084
公式ウェブサイト : www.marche.be/

マルシュ=アン=ファメンヌフランス語: Marche-en-Famenne)は、ベルギーリュクサンブール州にある基礎自治体コミューン)。北のコンドルシと南のアルデンヌにはさまれたファメンヌ地域の非公式な首都である。

エ (Aye) 、グリンビェモン (Grimbiémont) 、アルジモン (Hargimont) 、オローニュ (Hollogne) 、ユマン (Humain) 、リニエール (Lignières) 、マルロワ (Marloie) 、オン (On) 、ロワ (Roy) 、ヴェルデンヌ (Verdenne) 、ワー (Waha) の旧コミューンを含む。

歴史[編集]

中世初期までマルシュはマルシュット川沿いの寒村に過ぎず、近くのスタヴェロの修道院に従属していた。12世紀にこの辺りがラ・ロシュ伯領となると、ナミュールリュクサンブールをむすぶ交通の要衝として急速に発展、13世紀に勅許(チャーター)をたまわった。世紀の終わりには流行にならい、望楼と本丸をそなえた城郭をめぐらした。閉鎖都市では市場や宗教施設が繁栄した。

「永久勅令」(1577年勅令)を記念した石碑

1555年にカール5世の御曹司であるフェリペ2世が父の帝国を相続すると、北方のネーデルラント17州が蜂起し八十年戦争に発展した。「ヘントの和議」の結果、フェリペ2世の異母弟にあたるドン・フアン・デ・アウストリアが1577年2月に市内で「永久勅令」に調印。スペイン軍は撤退し、信教を除く諸都市の自由が確立された。後に戦闘が再開されると、ドン・フアンはナミュール郊外で亡くなった。

城と城郭はルイ14世治下の17世紀に取り払われた。フランス革命では革命派が市内に進駐し、修道院が閉鎖された。こんにちもマルシュは地域の教育、工業、軍事、観光の中心地であり続けている。

名所[編集]

  • 聖ルマクル教会や旧カルム修道院などの宗教施設がならぶ中心市街地
  • レース博物館やファメンヌ博物館などの博物館群。中世の城郭の一部が残されていたり、18世紀の大勢の工女を悼んでいたりする。

催し物[編集]

毎年2月にグロス・ビエーズというカーニバルが行われる。「獣」をコンセプトにすえていて、市のマスコットの「ギュギュズ」ほか愉快な仲間たちが登場する。

ラ・プロヴィネットと呼ばれるグループがワロンの伝統舞踊を踊っている。

ゆかりの人物[編集]

  • ピエール・ベリー - 漫画家
  • ジャック・ブルレ - サッカー選手
  • アンドレ・ブシャ - 政治家
  • アルノー・ブリエ - 芸術家
  • ダニー - 漫画家
  • フラン・デュポーテ - 画家
  • ウィリー・デュウェール - 作家
  • ブノワ・フルモン - 漫画家
  • シャルル・アナン - 政治家
  • ジャン・ジャボ - 技術者
  • ジョゼフ・ニュスボー - 建築家
  • ブリジット・オリヴィエ - 柔道選手
  • フィル - 漫画家
  • リュック・タンプリエ - 作家

外部リンク[編集]