マルシオ・アモローゾ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アモローゾ Football pictogram.svg
名前
本名 マルシオ・アモローゾ・ドス・サントス
ラテン文字 Márcio Amoroso dos Santos
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1974年7月5日(39歳)
出身地 ブラジリア
身長 179cm
体重 69kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
代表歴
1995-2003 ブラジルの旗 ブラジル 19 (8)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

マルシオ・アモローゾ・ドス・サントス(Márcio Amoroso dos Santos、1974年7月5日 - )はブラジル出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード

略歴[編集]

ヴェルディ川崎在籍時は外国籍選手登録枠の都合もありトップチームでの出場がなかったが、Jサテライトリーグでは才能を示す活躍をしていた。ブラジルに戻るとすぐに頭角をあらわし、フラメンゴブラジル全国選手権得点王になり、その後ヨーロッパへ渡り1999年にウディネーゼで得点王に輝いた。ACパルマを経てボルシア・ドルトムントへリーグ史上最高額の3310万ドルで移籍。2002年には得点王に輝きリーグ優勝に大きく貢献。2005年にはサンパウロFCでクラブ世界一のタイトルを手にする。その直後にFC東京との仮契約を結び、2006年シーズンからの加入が内定していたが、これを破棄してACミランへと移籍した。だが出場機会に恵まれず2006年9月に母国ブラジルのコリンチャンスへ、2007年4月にグレミオに移籍した。 2008年年1月、1年半契約でギリシャ・スーパーリーグアリス・テッサロニキへ移籍した。しかしながら、テッサロニキでは6か月間しか過ごさなかった。2008年12月29日、 2008–2009シーズンに向けて古巣のグアラニFCへと移籍した。

ブラジル代表には1995年から2003年まで選出され、19試合出場8得点を記録している。優勝したコパ・アメリカ1999では、6試合全てに出場して4ゴールを挙げた。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

タイトル[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1992 グアラニ ブラジル全国選手権
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1992 V川崎 Jリーグ - 0 0 0 0 0 0
1993 0 0 0 0 0 0 0 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1994 グアラニ ブラジル全国選手権 26 19
1995 9 7
1996 フラメンゴ 16 6
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
1996-97 ウディネーゼ セリエA 28 12
1997-98 25 5
1998-99 33 22
1999-00 パルマ 16 4
2000-01 23 7
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 DFBポカール 期間通算
2001-02 ドルトムント ブンデスリーガ 31 18
2002-03 24 6
2003-04 4 4
スペイン リーグ戦 国王杯 オープン杯 期間通算
2004-05 マラガ プリメーラ 29 5
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2005 サンパウロ ブラジル全国選手権 22 12
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
2005-06 ACミラン セリエA 4 1
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2006 コリンチャンス ブラジル全国選手権 12 2
2007 3 1
グレミオ 6 0
ギリシャ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2008 アリス・テッサロニキ スーパーリーグ 9 2
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2009 グアラニ ブラジル全国選手権
通算 ブラジル ブラジル全国選手権
日本 Jリーグ 0 0 0 0 0 0 0 0
イタリア セリエA 129 51
ドイツ ブンデスリーガ 59 28
スペイン プリメーラ 29 5
ギリシャ スーパーリーグ 9 2
総通算