マルコム・フォーブス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マルコム・フォーブスMalcolm Stevenson Forbes1919年8月19日 - 1990年2月24日)は、フォーブス誌の元発行人。

生涯[編集]

豪華なライフスタイルは伝説的で、ジェット機や複数の大型ヨットを所有していた。収集品としては膨大な美術品ハーレーダビッドソンバイクフランス、特別な形の熱気球などがある。豪勢な誕生日パーティーを開き、特にモロッコでの70歳記念パーティーは有名である。兄のブルースと父バーティーの仕事を手伝いながら、ニュージャージー州知事への立候補など政界進出も試みる。バーティーが死んで三年後の1957年まで雑誌に常勤で専念する。ブルースが1964年に死去すると、会社の全支配権を手に入れた。

マルコム指揮の下、雑誌は着実に成長し、不動産販売や他の投機事業に進出した。最後の事業のひとつとして、ニューヨークの社交生活を記録に記す雑誌「エッグ」(Egg)がある。

1990年心臓発作により急死する。 その死の直後、「マルコムの秘密」と題された記事が雑誌に掲載され、彼が同性愛者であったことが暴露(アウティング)された。[1]

収集品のひとつであった九つのファベルジェの卵サザビーより2004年4月オークションにかけられる予定であったが、ロシア石油王であり美術品収集家のヴィクトール・ヴェクセルバーグ2月に取引をし、1億ドルで購入した。

映画『007 リビング・デイライツ』に登場する武器商人ウィティカーの邸宅は、フォーブスの邸宅が撮影に使用されており、現在はフォーブス博物館として公開されている。

関連項目[編集]