マルコス・アウレリオ・ジ・オリヴェイラ・リマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルコス・アウレリオ Football pictogram.svg
名前
本名 マルコス・アウレリオ・ジ・オリヴェイラ・リマ
ラテン文字 MARCOS AURÉLIO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1984年2月10日(30歳)
出身地 マットグロッソ州クイアバ
身長 167cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 スポルチ・レシフェ
ポジション FW
背番号 10
利き足 右足
ユース
2002 ブラジルの旗 コリンチャンス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003
2004
2005
2005
2006
2006
2007
2008
2009-2011
2012-
2013-
ブラジルの旗 コリンチャンス
ブラジルの旗 バルバレンセ
ブラジルの旗 ヴィラ・ノヴァFC
ブラジルの旗 イトゥアーノ
ブラジルの旗 アトレチコ-PR (loan)
ブラジルの旗 ブラガンチーノ
ブラジルの旗 サントスFC
日本の旗 清水エスパルス
ブラジルの旗 コリチーバ
ブラジルの旗 インテルナシオナウ
ブラジルの旗 スポルチ・レシフェ (loan)
? 0(?)
? 0(?)
? 0(?)
? 0(?)
21 (10)
? 0(?)
69 (23)
9 0(0)
56 (16)
8 0(1)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年5月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルコス・アウレリオ・ジ・オリヴェイラ・リマMarcos Aurélio de Oliveira Lima1984年2月10日 - )は、ブラジルマットグロッソ州クイアバ出身のプロサッカー選手スポルチ・レシフェ所属。ポジションはフォワード清水エスパルス所属時の登録名はマルコス・アウレリオ。

来歴[編集]

ブラジル・サンパウロ州のコリンチャンスユース出身で、2002年に同クラブからプロデビュー。いくつかのプロチームを渡り歩いた後、2006年に移籍したアトレチコ・パラナエンセで、ジバニウド・オリヴェイラアントニオ・ロペスといったカウンター志向の強い監督の元、デニス・マルケス(かつて大宮アルディージャでもプレーした)との優れたコンビネーションでリーグを席巻。セリエAで9ゴールを挙げた。この実績を買われ、翌2007年に強豪サントスFCに移籍。

サントスFCでは、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督(当時)が目指した縦に速いカウンターサッカーに適応し、並み居る競合FWを抑えてスタメンを獲得。ロドリゴ・ティウイクレーベル・ペレイラらとのコンビネーションでサンパウロ州選手権では6ゴール、セリエAでは7ゴールを挙げる活躍を見せる。

2008年、4シーズン目となる長谷川健太監督の元、悲願のタイトル奪取を目標とする清水エスパルスに「20得点できる大砲」と期待され移籍。しかしながらフィジカル面の弱さから潰されることも多く、チームにもフィットしきれず、シーズン終盤戦もベンチ入りは頻繁にしたものの起用されることなくノーゴールでの退団が決まった。

2009年はセリエAのコリチーバでプレーする。

エピソード[編集]

  • ペレに「ロマーリオ二世」と称された事がある。 
  • 有野晋哉のファンクラブ会員でもある[要出典]
  • ブラジル国内の報道によると清水はマルコス・アウレリオの保有権(パス)を20%所有していると言われていた。
  • 2007年シーズン一杯で清水のエースストライカーであったチョ・ジェジンが欧州移籍を希望していたため、その穴を埋めるFW補強が急務であった。当初清水の2008年シーズンに向けての第一補強候補はかつて在籍していたアラウージョであったが交渉決裂しマグノ・アウベスと交渉を進めたがこれも決裂。最終的にブラジルでのアラウージョ視察の際相手チームの選手として試合に出ていたアウレリオを獲得した。
  • 2008年7月、バレーを移籍により失ったガンバ大阪が代替FWとしてリストアップするも清水への残留が決定する。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2002 コリンチャンス
2003
2004 バルバレンセ
2005 ヴィラ・ノヴァ
2005 イトゥアーノ
2006 アトレチコ-PR 20 10
2006 ブラガンチーノ
2007 サントス 33 7
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2008 清水 18 J1
通算 ブラジル
日本 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
総通算

タイトル[編集]

  • バルバレンセ
    • ブラジル全国選手権セリエC優勝 (2004年)
  • ヴィラ・ノヴァFC
    • ゴイアス州選手権優勝 (2005年)
  • サントスFC
    • サンパウロ州選手権優勝 (2007年)

参考文献[編集]

Marcos Aurélio”. Santos Futebol Clube - Web Site Oficial. 2008年7月17日閲覧。