マルゲリータ・デ・メディチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルゲリータ・デ・メディチ

マルゲリータ・デ・メディチMargherita de' Medici1612年3月31日 - 1679年2月6日)は、パルマ公オドアルド1世・ファルネーゼの妃。トスカーナ大公コジモ2世・デ・メディチマリーア・マッダレーナ・ダウストリアの次女として、フィレンツェで生まれた。

オドアルドとの間に5子をもうけた。